AMG Solution

feels バージョン2.2.3 アップデートのお知らせ

feels
feels

いつもfeelsをご利用いただきありがとうございます。
 
2021年12月20日(月)にバージョン2.2.3へアップデートを行いました。

feels(フィールズ)とは

feelsとは、SFA(営業支援)/ CRM(顧客管理)・日報などで企業の活動をサポートするクラウドサービスです。
 
SFA(営業支援)では、営業の情報を管理・分析を実施し、ボトルネックの発見や効率化を図ることができます。feelsでは、必要最小限の入力、サジェスト機能を充実することで、ユーザーの負担を最小限にしています。
 
CRM(顧客管理)では、顧客の情報を蓄積・管理することで、各顧客に最適な営業をかけることができます。feelsでは、顧客と担当者の管理、顧客へのアクションを行動履歴で管理することで、顧客情報の管理を支援してきました。
 
今回は、顧客へのアクションをさらに支援するため、行動履歴分析機能が追加されましたので、ご紹介します。

feels ver2.2.3の新機能

  • 取引先・取引先担当者・日報にファイル添付機能の追加
  • 案件・取引先担当者に複数担当者指定機能を追加
  • SFA分析でグラフのダウンロードが可能に
  • ユニット設定項目の追加
  • 取引先登録に「続けて取引先担当者を登録」ボタンを追加
  • その他軽微な修正

取引先・取引先担当者・日報にファイル添付機能の追加

ファイルの添付機能
 
取引先と取引先担当者、日報にファイルを添付できるようになりました。
 
会社概要の資料や、担当者の名刺、報告に必要な資料や写真を添付できるようになり、取引先や担当者ごとにまとまっているため資料の管理も簡単になりました。

案件・取引先担当者に複数担当者指定機能を追加


 
案件や取引先担当者に、複数の自社担当者を選択できるようになりました。
 
営業担当者だけでなく、アシスタントや研修のための新人など、一つの案件を複数の社員で担当する際に選択できるようになりました。これにより担当者検索で各々が検索した場合にも表示されますので、自分が関わっている案件をより整理しやすくなりました。

SFA分析でグラフのダウンロードが可能に


 
SFAの分析機能で表示される、3種類のグラフがダウンロードできるようになりました。
 
各検索条件で絞り込んだグラフをダウンロード可能なため、プロジェクト単位やプロジェクト内の担当者単位のグラフなど自由に表示した上でダウンロードが可能です。報告で視覚的な資料を作成するのに、ご利用いただけます。

ユニット設定項目の追加

各プロジェクトから退出したユーザーを担当者のプルダウンに表示するか、しないかを選択できるようになりました。表示しないを選択した場合、案件などの担当者設定時や検索時の選択肢に表示されなくなります。
 
デフォルトの設定は「表示する」になっていますので、退出したユーザーを担当者の選択肢に表示させない場合は、設定を変更ください。

取引先登録に「続けて取引先担当者を登録」ボタン追加


 
取引先登録のボタンに「続けて取引先担当者を登録」ボタンが表示されるようになりました。
 
新規の取引先を登録する際、担当の方の情報を持っていることも多いかと思います。このボタンをクリックすることで、登録したあと改めて取引先担当者の登録ボタンを押さなくても取引先担当者の登録に進むことができるようになりました。

お問合せ先

feelsに関しては下記のURLよりお問合せください。
feelsに関してのお問合せ
 
 
 
 
《関連記事》

feels recruit

FEELS'S BLOG

feelsの記事

feelsの記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

feelsでSFA・CRM
はじめました。
LOADING