AMG Solution

2020年卒の就活生にお届けします! 2019年新卒がAMGに入社するまでの道

はじめまして。
 
2019年新卒としてこの春AMG Solutionに入社しました、黒木です。
 
学ぶこともまだまだ多い未熟者ですが、なんとか食らいついて頑張っています。ブログデビューの今回は、私がAMGに入社するまでの経緯をお話したいと思います。

きっかけは父と兄。憧れから将来の夢へ


私にはシステムエンジニアの父と、プログラマー経験のある兄がいます。2人の仕事ぶりを聞いていて、幼いころからなんとなくIT系の仕事への憧れがありました。
 
高校の授業でやったプログラミングが楽しかったこともあり、将来はシステムエンジニアになろう! と決意し、大学も情報学部に進学、就職活動もIT企業に絞って行っていました。

AMGとの出会い


AMGを知ったきっかけはマイナビでした。ふと、空き時間にサイトを見ているときにAMGを見つけました。
 
いままで1,000人~5,000人規模の企業を見ていたのですが、社員数が20名という会社を見たのは初めてでした。
 
約20名という超小規模な人数で、どうやって会社を回しているんだろうか? そんな好奇心と偶然の出会いで説明会に参加しました。

できることをみんながやる。


説明会に行って、その疑問は解消されました。AMGでは、エンジニアである社員が開発の仕事をしつつ、営業や広報を行うことで会社を成り立たせていました。
 
大規模になってくると、営業は営業、広報は広報……といったように、各々の役割が確立されているのだと思います。AMGではできること、あるいはやりたいことがあれば、挑戦できる環境がありました。
 
エンジニアになろう! と決めたものの、色々なことをやってみたいと思っていた私にとっては、これ以上ない出会いでした。
 
さらに、面接のとき終始和やかな雰囲気で対応してくださったので、自分の伝えたいことを話すことができました。自分の全力を出せた面接だったので、通知が来るまでは期待と不安が入り混じっていました。

無事に内定! 入社に向けての準備へ

面接の結果、無事内定をいただけるとこになりました! 実は面接後に「多分あなたは内定もらえるよ」とは言われていたものの、あれは社交辞令だったんじゃないか、と思っていたので合格通知が来たときはとても安心しました。
 
AMGでは内定が決まると、入社するまでの準備として内定者研修を行うことになります。私は当時関西に住んでいたので、普段は自宅で課題の研修をこなし、月1でAMG本社で内定者研修を行う、というスタイルで内定者研修を行いました。(ちなみに本社での研修のときは、お給金と新幹線代を出していただきました。ありがたい……)
 
常に私の都合を考えてスケジュールを組んでいただけたので、無理なく研修が進められました。
 
また、内定者研修のときに、面接のときにお会いした方以外の社員さんともお話する機会がありました。お話していくなかで、みなさんとお仕事できたら楽しそうだな、と思ったのを覚えています。
 
研修の具体的な内容については、下記記事を参考にしてみてください。

まとめ

私の就職活動記、いかがでしたでしょうか?
 
私は4月に入社してから現在まで、SESとしてAMG本社ではなく現場で働いています。最初は不安でいっぱいでしたが、周りの先輩方がサポートしていただきながら、仕事をしています。
 
このブログが、これから就職活動をされる方や、AMGに興味がある方々の参考になれば幸いです。
 
AMGに興味のある方は AMG採用ページからご連絡ください。話を聞いてみたい、AMGを見てみたい! なんて方も大歓迎です。
 
 
 
 
《関連記事》

KUROKI'S BLOG

黒木羽音の記事

黒木羽音の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING