AMG Solution

AMGの新しい福利厚生! 新型コロナウイルスのワクチン休暇はじめます。

新型コロナウイルスワクチン休暇制度
feels

こんにちは、赤木です。
 
新型コロナウイルスが流行りだして、1年が経とうとしています。新しい生活様式にも慣れてきましたが、いつになったら前のように飲みに行ったり、カラオケに行ったりできるんだろうと思うばかりです。
 
そんな中、AMG Solutionでは新しい福利厚生制度ができました。今回はそちらをご紹介したいと思います。

新型コロナウイルスのワクチン休暇

新型コロナウイルスのワクチン接種を受けるの社員に対し、1回につき2時間分の休暇を付与するという制度です。
 
すでにアメリカの大手の企業では導入されていますが、鉄道会社の『アムトラック』、大手スーパーの『Target』、ファストフードの『マクドナルド』などお客さんと接することが多い企業がメインです。
 
AMGでは直接エンドユーザー様とは関わることは多くはありませんが、万が一新型コロナウィルスに感染してしまった場合、家族やお取引先企業様にご迷惑をおかけしてしまうため、社員にはできるだけワクチンを受けてもらうよう推奨しています。
 
また、副反応が出た場合は特別休暇として1日特別休暇を取得できます。接種を推奨するからには、何かあった場合は最大限のフォローを考えています。

休暇を使うためには?

  1. ワクチンを接種する日程の休暇申請を提出します(ワクチン接種のためと明記する)。
  2. ワクチンの接種を受けます。
  3. 受けた日から一定期間、日報ツールのfeelsを利用し、体調の報告をします。

もちろん体調に何も変化がないことが一番ですが、何か副反応の兆候がある場合などもfeelsを使って報告をすることで、チームで前もってバックアップすることができます。

まとめ

AMGでは全社員が日常的に日報を書いており、体調の変化の報告なども一緒に報告することで、前もってチーム内でバックアップ体制が作れるというメリットがあります。
 
いつ収束するかわからないコロナ禍において、ワクチン接種は今度続いていく可能性もあり、必要な休暇を会社で負担することで従業員の不安を減らせたらという試みで始めてみようと思いました。
 
AMGではワクチン休暇をはじめ、ほかにも社員に働きやすい環境を提供するためにオリジナルや多くの福利厚生を整えています。転職をお考えのかた、お話しだけでも聞いてみたいというだけでもOKですので、こちらからお待ちしております!
 
AMGに少しでも興味を持っていただけたら、オフィシャルサイトのお問合せページ からのエントリーをお待ちしております! まずは話だけ聞いてみたいという方のご応募も大歓迎ですので、お気軽にご連絡ください。
 
 
 
 
《関連記事》

recruit feels

AKAGI'S BLOG

赤木の記事

赤木の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

日報で業務改善
はじめました。
LOADING