AMG Solution

大分サテライトオフィスは自転車通勤! 同僚がロードバイクを購入したのでご報告いたします

ロードバイク購入譚
feels

どうもこんにちは。三宮です。
 
以前、30歳を目前にやってみたいことの一つとして、ロードバイクに乗りたいという記事を書きました。
そうだロードバイク乗ろう 30歳を目前にやってみたかったことを実現してみた
 
購入から早くも4年が経ちました。これまで、富士五湖を回るイベントであったり、友達と一緒に乗ったりと、ロードバイクはやっぱり楽しいです。いまではパーツも色々と変わり、ますますロードの魅力にはまっているところです!
 
大分サテライトオフィスで働くようになってから、自転車通勤をしている同僚の廣田くんに、日々ロードの魅力を話していたわけですが、このたびついにロードバイク購入の決意をしてくれました。うれしい、うれしすぎます。
 
このテンションがなくならないうちに購入しようってことで、一緒にロードバイク購入に行ってきました。

ブランドを決める

まず、ロードバイクのブランドを選びます。私が思うに、熱が入りこめていない状態の初心者は、メンテナンスがいかに楽にできるかが重要だと思います。特に正規のショップ店舗があるということは、かなり重要なんです(メンテとかトラブルに対応してくれるので)。
 
大分にはまだそこまでロードバイクのショップが多いわけではないですが、廣田君には日本で一番ショップが多いGIANTというブランドをお勧めしました。
 
GIANT公式サイト

GIANT公式サイト: https://www.giant.co.jp/giant21/

大分のGIANTショップ

大分の別府に、GIANTのショップがあります。これが店内。
 
giant店内
 
メンテナンスが出来るスペースもあります。
 
メンテナンススペース
 

GIANTストア別府: https://giant-store.jp/beppu/

 
廣田君は車を持っていないので、私が車を出してショップまで連れていきました。ショップへ向かう道中、廣田君は冷静を装っていましたが、すげーテンション上がってるのは運転しながら感じてました。

車種を選ぶ

元々ネットで選んでいた車種がこちら。
 
CONTEND2(2020モデル)

CONTEND2(2020モデル)

 
青かっけー……。ほしい……。これ、SHIMANO CLARISがコンポでついてて、重量も10キロ未満。さらに値段も余裕で10万切るっていうすげー車種です。初心者には本当おすすめです。

納車

実際にロードバイクを購入して、1ヶ月後に納車になりました。1ヶ月後、再び廣田君を車に乗せて、いざ納車へ。
 
納車をする際には、ただロードを受け取るだけではありません。空気を入れるのも特殊(力とコツがいる)なので、一つ一つきちんと説明をしてくれます。
 
仕事の時よりまじめに話聞いてる廣田君。
 
ロードバイク納車説明
 
空気入れの練習もします。へたに引っ張るとバルブが折れちゃうので、最初は難しいですね。
 
ロードバイク空気入れ
 
ある程度講習を受けた後は、フィッティング(サドルの高さとかハンドル周りの調整)をして無事納車です。
 
みて下さい。納車を終えて、この凛々しい表情。ロードバイク買っただけでてっぺんとった顔ですね。かっこいい。
 
ロードバイク記念撮影

一緒に走る仲間ができてうれしい

ぶっちゃけ、一緒に走ってくれる仲間が出来て、一番うれしいのは私ですね。
 
ロードバイクをやっている人はぜひ facebook などで声をかけて下さいね!
 
それではまた。
 
 
 
 
《関連記事》

feels recruit

SANNOMIYA'S BLOG

三宮の記事

三宮の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

feelsでSFA・CRM
はじめました。
LOADING