AMG Solution

人気の自転車を安く手に入れよう! 街乗り用に中古クロスバイクをカスタムしてみた

こんにちは。池島です。
 
皆さん生活する際の交通手段は何でしょうか。私は自転車で出かけることが多いです。AMGのブログにも、ロードバイクの記事がちらほらとありますが、私もその所持者の1人だったりします。
 
ロードバイクはいいですよ! 風を切ってぐいぐい進んで行けます。
 
そんな素敵なロードバイクですが実は弱点があります。スタンドがなく、高額で盗難の不安があるので、街乗りに向いていません。街乗りならクロスバイクが快適だけど、新車で買うと高い。かといってロードバイクの疾走感を味わってしまうと、重たいママチャリは乗りたくない。
 
そんなジレンマがあったので、中古でクロスバイクを買ってカスタムしてみました。中古ならママチャリと同じくらいで済むとふんでいます。
 
果たして安く済むのでしょうか。いざカスタムです!

中古のクロスバイクを買おう!

私は某オークションで購入しましたが、可能であれば店舗での購入をオススメします。
 
自転車は、自分の体格に会った物を購入する必要があります。一度販売店に向かい、どのサイズの自転車が適切か教えてもらってから購入する物を決めましょう。
 
また、やはりネットオークションでは自転車の状態が分かりづらいです。安全に関わる物でもあるので、現物を確認してから購入した方が安心感があって良いかと思います。
 
そして中古でクロスバイクを買う際は、販売店から必ず譲渡証をもらいましょう。譲渡証が無いと防犯登録が難しくなります。
 
 
購入時
 
こちらが今回買った中古クロスバイクのGIANT ESCAPE RX3です。使用感があってところどころ錆びてますね。その上ブレーキが効かないです。直さないとだめですね。
 
それでは整備しつつ、カスタムしていきます!

いざ整備 & カスタム!

b
 
整備をする際は怪我防止のために必ず手袋をしましょう。あと暑いとか寒いからといって、横着して室内でメンテナンスすると大変なことになるのでやめましょう。お風呂場で自転車洗ったらオイル汚れで大惨事になりました……。
 
 
パーツ
 
今回カスタムするパーツがこちらです。

  • ハンドル
  • バッシュガード
  • カゴ
  • スネークロック

順番にカスタムしていきます。ブレーキが効かないのも一緒に直します。

【ハンドル】

ドライバー
 
買ったときについていたハンドルは、ドロドロに溶けていました。マイナスドライバーをねじ込んでキャップを外します。ハンドルのネジを緩めて抜きます。
 
 
ハンドル抜け
 
思いのほか簡単に抜けました。
 
 
ハンドル完了
 
新しいハンドルを入れてネジを締め、キャップを被せます。入れる時も簡単に入りました。ネジで止めているだけですが、しっかりと固定されます。体重をかけても動きません。

【バッシュガード】

前のギアがむき出しだと、裾を巻き込んでしまいますので、ガードを取り付けます。GIANT ESCAPE RX3には元々ついていますが、中古なのでありませんでした。
 
 
ギア1
 
フロントギアを外します。
 
 
バッシュガード
 
バッシュガードを入れて組み直して完了です。

【カゴ】

カゴ
 
クロスバイク用のカゴがあったので、取り付けました。前ブレーキのネジと一緒に止めます。

【ブレーキ調整】

ブレーキが効かない原因はタイヤのスポークが緩んでタイヤが真っ直ぐ回らないことが原因でした。
 
 
ブレーキ
 
スポークレンチという工具で、緩んだスポークを締めます。ブレーキを狭めに固定して、タイヤが触れたところがスポークの緩んだ箇所になります。正確に直すのは難しいので、ある程度で調整しました。

【スネークロック】

スネークロック
 
スネークロックと呼ばれる鍵です。ホルスターが付属しているので、かさばらなくて便利ですね。ドリンクホルダーの箇所に固定します。

整備&カスタム完了!

完成
 
防犯登録して、カスタム完了です! これで街乗りも快適です。

カスタム総額とまとめ

今回かかった費用はこんな感じでした!

品目 価格
GAIANT ESCAPE RX3(中古) ¥15,806
グリップ ¥5,097
バッシュガード ¥3,615
カゴ ¥2,214
スポークレンチ ¥508
ベル ¥550
防犯登録料 ¥500
合計 ¥30,680

GIANT ESCAPE RX3の新車が税抜き¥50,000なので、安く済みましたね。ママチャリなら、6段変速がついてるくらいの値段でしょうか。
 
手間はかかりましたが、自分で整備して好みにカスタムできるのは楽しかったです。自分で整備してみて分からないことは自転車店に確認するのも良いと思います。
 
カッコイイ自転車に興味がある方は中古カスタムを是非試してみてください。ではまた!
 
 
 
 
《関連記事》

IKEJIMA'S BLOG

池島佑紀の記事

池島佑紀の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

LOADING