AMG Solution

12期目に突入しました。

feels

こんにちは、青柳です。
 
2020年7月1日で、AMG Solutionは12期目に突入しました。

12期目のテーマは「全員営業」


営業と聞くとエンジニアは拒否感がでるかもしれません。しかし、あえて今年のテーマは「全員営業」としました。
 
今年で部門を設立して、3年目となります。各部門単位での計画策定と、実施も今期から水準を上げることになりました。それに伴い、ウィークポイントでもあった営業強化が必須となります。
 
エンジニアが営業するという強みを活かしながらの営業とするため、何をすべきかを年間計画から月単位、週単位までブレークダウンしていきます。
 
それには、部門の担当者だけが実行していくだけでは、実現不可能だと思っています。そのため、社員全員が自分も営業の一員であるという自覚を持って行動していってもらいたいと思っています。
 
エンジニア中心のシステム会社でこれが実行できている企業は、私が知る限りではありません。だからこそ、これが実現できればストロングポイントになると思っています。

年間テーマとはなにか


年間テーマとは、AMG Solutionにおいて、その年の状況において、最も必要だと思われることを表現したものです。全社員がこのテーマを意識し、行動することで、良い未来に向け進んでいくことができるものです。
 
年間テーマで与えられるのは、アクションや指示ではありません。抽象的な内容であることがほとんどです。
 
指示を出してもらって行動することは、難しいことではありません。しかしそれでは求められるサービスを提供できるエンジニアになることはできません。
 
これから求められるのは、違和感や疑問をもち、考えること。そして明確な意志と目的に基づいた行動することです。
 
言うなれば、考動「自ら考え、明確な意志と目的に基づいた行動」です。テーマに対して、常に自分がなにをすべきか、なにができるかを考えて行動してほしいと思っています。

feels の本格稼働

AMGとしてこれまでとは違ったサービスである feels を2020年4月にリリースしました。テレワークが多くなった時期でのリリースでしたので、2020年6月末まで完全無料で提供していましたが、7月からFreeプラン(無料版)とExperienceプラン(有償版)で提供しています。
CODEMATIC や システムエンジニア能力診断などと違い、どの業種でもどのグループでも使えるようなサービスとなっています。
 

報告に埋もれている情報が分析で成果に変わる HR日報システム
feels フィールズ

 
自分たちが思いを持って作ったサービスだからこそ皆さんに使ってもらいたい、そういう思いをエンジニアが持って相手に説明すれば、説得力もあるのではないかと思っています。
 
また自分たちが直接サービスについてお客様と話す機会を持てれば、頂いた意見を反映することもできると思っています。そういった相乗効果もこのテーマでは生まれると思っています。

こんな状況だからこそ 一緒に働く仲間を募集しています


現状、新型コロナの影響はまだ続くと思われます。各社が採用を見合わせたりする状況が続いていますが、AMGでは新卒、中途経験者、中途未経験者の採用を行います。
 
このブログを読んで共感してくれた方、一緒にサービスを作っていきたい方など、共感してくれた部分があれば、ぜひご連絡ください。各媒体などにも採用情報はだしていますが、このHPから直接連絡いただいたほうが、対応が早いのでお願いします。
お問い合わせ 採用について

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
12期のスタートは新型コロナの渦中に始まりました。いま思えば、設立時もリーマンショックの真っ只中でした。
 
この状況に素早く対応していくことも、VISIONで掲げた内容にあたります。変化に強い企業として12期はまた変革していきます。
 
 
 
 
《関連記事》

recruit feels

AOYAGI'S BLOG

青栁雄飛の記事

青栁雄飛の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

日報で業務改善
はじめました。
LOADING