AMG Solution

開発以外もいろいろできる! 10周年の記念に号外新聞を発行しました!

feels

こんにちは。まつうらです。
 
「WEB系のエンジニアをやっています」というと、かなりの確率で「理系の学校出身なの?」とか、「プログラムの授業とかあったの?」と聞かれます。わたしはグラフィックデザインの専門学校出身の、ド文系です。Flashの授業でActionScriptが出てきましたが、まるで分らないのでコピペで乗り切りました。
 
今はエンジニアとして日々頑張って働いております。頑張ってます。
 
2019年7月9日、AMGは10周年を迎えました! その記念に、大先輩の都築さんと10周年号外新聞を作りました。◯年ぶりにillustratorを駆使して、がっつりデザインしました。
 
得意なことを活かす機会を頂けるのはうれしいですね。「~がやりたいけど、ITの会社だから無理」と諦めちゃうのは勿体ないですよ。……やりたいことをやってみたらいいと思います。やりたいことを!
 
前置きがだいぶ長くなりましたが、10周年号外新聞の制作過程を紹介します。製作期間は約2.5ヵ月です。

企画を募る

AMGでは各メンバーへの連絡をSlackで行っています。「新聞にどんな企画があったら面白いか?」というスレッドを作成し、「新聞に載せたい企画」をAMGメンバーから募集しました。10年の間に起きた珍事件簿など、いろいろなアイデアを頂きました。
 
 

その裏で秘密裏に進行する計画……


10年間で会社ロゴは2回変わりましたが、マスコットキャラクターはいないんです。事あるごとに取締役の山口さんが、色々なキャラクターになってここまで来ました。

割り振りを考える


本社にあった電気新聞(AMG関連の記事を掲載頂きました)に用紙を当て、新聞と同じ大きさにつぎはぎし、それぞれの記事の配置、大きさを決めます。リアル新聞サイズ、「ブランケット判」です。すごく大きい。
 
ここで決めた大きさから大体の文字数を算出し、各メンバーに原稿の執筆を依頼しました。
 
 

謎の生物メンダコの登場……


うーん。メンダコがいい……。

印刷会社の選定

号外新聞 印刷とかで検索すると結構候補が出てきます。結婚式の記念とかに作られる方が多いみたいですね。
今回は  新聞印刷.jp にお願いしました。
 
 

ここで普遍的な動物も一応検討……


ウケるキャラクターは普遍的な動物モチーフの方がいいのか……。でもメンダコ……好き……。

原稿の回収

各メンバーからの原稿の回収は都築先輩にお願いしました。「どういうテイストにするか」の決定を後回しにて、とりあえず依頼してしまったので、みんなだいぶ手探りで書いてくれたようで申し訳なかったです。
 
コンセプトとかは先に決めてお伝えした方がよいですね。樋口先輩が、原稿を記事の形にして(見出しのロゴまで作ってくれて)提出してくれたのですが、全体のデザインに合わせるため、文章だけ拝借して再構築させていただきました。申し訳ない……。
 
ただ、各々の文章の雰囲気がちょっとずつ違うのもまた、面白くてよいなとも思いました。
 
 

メンダコの海に飲み込まれる……


シンプルな形ほどなかなか極められないものだな……。考えすぎてわたしもメンダコになってしまいました(影参照)。

デザインを考える


この段階で! もっと早くやっておけばよかったと思いました(反省)。
 
コンビニで新聞をいくつか買ってきたり、ポストに投函されていたタウン誌、タワレコのフリーペーパー等を眺めながら考えました。頻出ワードである社名がアルファベットでそこそこ長く、縦書きだと難しいな、と思ったので、英字新聞寄りにしました。
 
コンセプトはWhat’s Entertainment?です。だいぶ前に友達にオススメしてもらった  シンバルズの2000年のアルバム、「That’s Entertainment」の最後の曲です。
 
全英詞なので何歌ってるかの詳細は分からないのですが、それでもエンターテイメント! というのは伝わってきて大好きな曲……。それぞれの記事の内容は様々ですが、ぱっと全体を見た時に「これ楽しいよ!」と感じられるようにしたいと思いました。
 
読み物ですが、グッズとしてのデザイン重視! で思い切って見出しも英語で統一。花を包んでも絵になるような……。見出しだけでは内容が分かりにくいのを補足するため、サブ見出しもつけました。1文字目は赤で、2行分の大きさなど、記事の形のルールを決めるのにかなり時間がかかりました。
 
 

こっそり周りにヒアリング……


脚がタコすぎて気持ち悪いという貴重なご意見をいただきました。

編集

illustratorで、ヘッダー部を作ったり、各メンバーから頂いた原稿たちを記事の形にしていきます。覚えてる! illustratorの操作割と覚えてるー! 昔取ったなんとかです。
 
ブランケット判という広大なキャンパス……。埋めても埋めても白……。1つの記事に何時間もかかりました。「こういう場合、新聞はどうしてるんだ?」とリアル新聞での事例を探したりしつつ……。さらに記事同士を組み合わせてパズルのように配置していくのも難しかったです。
 

パラパラ配置されたイラストも自分で描きました。illustratorのパスツールで描いたものもありますが、ボールペンで描いてそれをスマホで撮って取り込み、線を抜き出して加工しています。
 
 

マスコットキャラクターの紛れ込みに成功!


「人間のフリしてるメンダコ型宇宙人」ということにしました。二足歩行のフリをしている。ちゃっかり新聞に紛れ込ませました。やったね!

印刷会社へ入稿

印刷会社さんへ、都築先輩が入稿の手続きをしてくれました。
 
入稿後、印刷できない色が混ざっていないか? など、かなり細かく確認してくださり、何か所か修正しました。

届いた!


きたー! 英字新聞テイストにしたため、綴じ方向が一般的な新聞の逆なのですが、1面を表にして折ってくださった印刷会社さんに感謝……。
 
みんながすごく褒めてくれました! 褒められたくて生きてる!
 
AMGのこれまでとこれからが詰まっているので、これまでお世話になった方や、これから興味をもってくれる方にぜひ見てほしいです。
 
 

公式キャラクターへの挑戦は続く……

そして、メンダコ型宇宙人(仮)は非公式マスコットキャラクターとして(わたしが)推していくことにしました。
 
今後、活躍の機会が頂けそうです。

まとめ

やったもんがち! わーい!
 
何卒よろしくおねがいします。以上です。
 
 
 
 
《関連記事》

feels recruit

MATSUURA'S BLOG

松浦の記事

松浦の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

feelsでSFA・CRM
はじめました。
LOADING