AMG Solution

10周年パーティー企画! AMGの歴史を感じるオフィシャルレクリエーションを考えました

こんにちは。佐藤です。
 
先日、AMG Solutionの10周年パーティが帝国ホテルで開催されました。
 
会の中には当然レクリエーションもあったのですが、企画側には当然戸惑いがありました。普段から新橋の居酒屋をホームグラウンドにしている私には、帝国ホテルは格式が高すぎたのです。オフィシャルな場での余興は難しいですよね……。
 
そこで今回は、実際に行われた内容と気をつけた点などご紹介することで、オフィシャルレクリエーターとなられた皆さまをお助けをしたいと思います。

スペシャルな演出の企画決め


ここに一番時間をさきました。公式な余興の経験者ゼロでのスタートはとても難しく、10周年のスペシャル感の演出を考えることにとても苦労しました。納得のいくアイデアが育つまで2ヶ月くらいの時間を費やしました。
 
意識した点

  • AMGの歴史がわかるもの
  • 全員が参加できるもの
  • みんなを笑顔にできるもの
  • サプライズがあればなお良し
  •  
    アイデア

  • 役員へのインタビュー
  • ベテラン社員からクイズ出題
  • 社員以外にもAMGにゆかりのある人物からのサプライズメッセージ
  • AMGのサービスからお絵かき当てクイズ
  • 過去一番受けた宴会芸の再現
  • AMGの歴代キャラクターからのお祝いメッセージ
  •  
    最終的にはすべてのアイデアを盛り込んだ、巻き込み型クイズショーとなりました。

    クオリティを上げる準備、リハーサル

    企画が決まれば、後は進むだけ……! 各関係者に撮影依頼やメッセージの作成の依頼、必要なスライドの作成に励みました。
     

    1番楽しかったのは動画の撮影で、1番大変だったのは動画の編集でした。初めての経験でしたが、大変勉強になりました!
     
    あと大事だったのがリハーサルです。これは本当にやっといてよかった。
     
    一つ一つのコンテンツは素晴らしいものが出来たのですが、繋ぎが何もないことに気づきます。そんな中入場はダンス衣装はPOP STARメッセージは手紙にして読み上げるなどのアイデアも飛びだしました!
     
    ここでクオリティがかなり上がったのではないでしょうか。

    笑顔がサイコーに気持ち良い! レクリエーション本番


    正直あっという間に終わってしまい、あんな時間をかけた準備はどこにいってしまったのやら……といった感じでした。
     
    ただ2つのことがわかりました。練習以上のことは試合では出せない練習以上のことが試合では体感できる
     
    前者はPowerPointとタイムスケジュール。部分的なリハーサルを行なったため、この辺の流れがスムーズにいかなかったです。完全に裏方だった私の責任で申し訳ない……。
     

    後者はリアクションです。このレクリエーションを通して、多くの人に笑いをお届けできたのではないでしょうか。みんなの笑顔がサイコーに気持ちよかったです!
     
    あとやっぱり帝国ホテルの会場はすごい! ステージがある照明の操作が可能音響がいい! ショー形式にしたことがここで活きたと思います(企画の段階では考えてなかった……)

    参加者のみなさんの声

    いただいた声

  • POP STARが面白かった(写真映え)
  • 関係者からの祝辞に驚いた
  • 関係者からのメッセージに感動した
  • カツラから手紙が出てくるなんて思わなかった(頭に入れていたのは模造品でした)
  • 収録したのにカットされてた……
  • 昔のこと、知らなかったことが知れてよかった
  • 笑いすぎてお腹痛い
  •  
    これはもう担当者、冥利につきますね。ほぼPOP STARに持ってかれてしまいましたが、レク担当としては大変満足のいく結果になりました。
     

    あと関係者からのお祝いメッセージが1番のサプライズになりましたね。これは普段のレクリエーションではなかなか出来ないことなんで、踏み込めて良かったなと思います。
     
    改めてお祝いメッセージを書いてくださった皆さまに、感謝を述べたいと思います。本当にありがとうございました!! 手紙を読んだ後のみんなのリアクションを生で見せたかったです。

    まとめ

    いかがだったでしょうか。
     
    まだまだ書きたいことがたくさんあるのですが、成功のポイントは企画の段階で、どうすれば多くの人が楽しめるかをじっくり考えられたことじゃないでしょうか。このチーム内の共通認識が、さまざまな演出にいき着いたのだと思います。
     
    この記事がオフィシャルレクリエーターの参考になると大変嬉しいです。
     
     
     
     
    《関連記事》

    SATOU'S BLOG

    佐藤環の記事

    佐藤環の記事の最新情報をお届けいたします。

    SAME CATEGORY BLOG

    この記事と同様のカテゴリー記事

    新卒採用
    はじめました。
    LOADING