AMG Solution

【PHPをふわっと語りたい人のための入門講座】 PHPの変数の使い方2

 
このブログでは、PHPを始めようと考えている方が少しでもわかりやすく理解できるように、ふわっと優しく勉強していきます!

今回は、前回に引き続き変数について勉強していきます。

1. シングルクオートでのエスケープシーケンス

シングルクオートの文字列内に、「’」を入れた場合文字列の終わりとみなされてしまいます。
その場合、PHPのエラーとなってしまいます。

シングルクオートエラーサンプル

出力結果
6-1-800x413

出力ソース
6-2-800x472

それでは、文字列内にシングルクオートを表示する場合どうすればいいのでしょうか?
答えは、「’」の前に「\」を付けた「\’」で表示することができます。

シングルクオートサンプル

出力結果
6-3-800x473

出力ソース
6-4-800x472

2. シングルクオートとダブルクオートでの文字列代入の違い

上記では、シングルクオートでの文字列エスケープについて記載しました。
以下では、シングルクオートとダブルクオートでの文字列代入の違いについて記載します。

結果から言うと、両者の大きな違いは変数が” 解析されるか・されないか”の違いです。

  • シングルクオート: 囲われた物がすべて”文字”として扱われる
  • ダブルクオート : 囲われた物に変数がある場合展開して解析される

シングルクオート・ダブルクオートサンプル

出力結果
6-5-800x472

出力ソース
6-6-800x473

次回

今回で、変数についての解説は終わりです。
実際に変数については、もっと多くの難しい使用方法や決まりなどがありますので今回の記事で、興味を持っていただけましたらぜひ調べてみてください!

次回は、条件分岐について解説していきます。

【PHPをふわっと語りたい人のための入門講座】 PHPのゆるっとした基礎知識について
【PHPをふわっと語りたい人のための入門講座】 ものすごく簡単な文字列出力(echo, print)
【PHPをふわっと語りたい人のための入門講座】 文字フォーマットを使用した文字出力方法 (printf, vprintf, sprintf)
【PHPをふわっと語りたい人のための入門講座】 PHPの変数の使い方1

HIGUCHI'S BLOG

樋口一成の記事

樋口一成の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING