AMG Solution

テーマは「CODEMATICそのものを表現する」 CODEMATICサイトをリニューアルしました。

オフィシャルホームページに続いて、弊社の製品である  CODEMATICのサイトをリニューアルしました。
 
デザイナーはオフィシャルホームページと同じデザイナーさんです。ご提案頂いた内容からご紹介させて頂きます。

デザインテーマ

codematichp_1
 
CODEMATICそのものを表現する
今回デザインテーマにしているのは、”CODEMATICそのものを表現する”です。サイトを通して、どのようなことを行っているサービスかを直感的に把握できるようにしております。
 
全体を通して読むのではなく、感じられるようにデザインしており、訪れたユーザーが使ってみたいと思えるように考えております。

コンセプト

codematichp_2
 
高度さ×信頼感
アニメーションと柔らかいカラーを使用し、全体に高度さと信頼感を感じれるようにしております。
 
常に動いている背景のドットは、コンパイルからコードが自動生成されるまでのローディングを表現し、アナログ(エクセル)からのコード生成を全体を通して感じれるようにしております。

最後に

2011年3月にリニューアル前のCODEMATICサイトを公開しました。
 
その当時から社内では、「宇宙的なデザインにしたい」「(映画)マトリックスのようなイメージがいい」という声があり、当時のデザイナーさんへ伝えたのですが、予算等の都合もあり実現できませんでした。
 
今回のデザインは弊社からのデザインについての要望は一切伝えず、完全にデザイナーさんへお任せしました。結果、「すげぇCOOL!」なサイトになりました。見ていただければわかるんですが、ホントにめちゃカッコいいんです。
 
初めてみせてもらったときは、アニメーションはまだありませんでしたが、それでも「おっ! カッコいい」とテンションがあがりました。(大人ぶって声にはだしませんでしたが。デザイナーの皆様、ごめんなさい)
 
弊社から要望を出さなくても、公開直前まで細部を調整していただき、とても満足なサイトになりました。想像を超えるものを提供するというスタンスにしびれました。

オフィシャルホームページに続いて、こんなにカッコいいデザインを提供して頂いたデザイナーの皆様、本当にありがとうございました。
 
 
 
 
《関連サイト》

UENO'S BLOG

上野将幸の記事

上野将幸の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING