AMG Solution

攻略のカギは報連相!? 話題のお化け屋敷に行ってきました!(ネタバレなし)

こんにちは。関口です。
 
昨年、社内で初めてハロウィンイベントが開催され、コスプレ等を行い大変盛り上がりました。今年は企画側となり、前回とはまた違ったハロウィンイベントを計画しました!
 
ハロウィン……おばけ……お化け屋敷……そうだ、ネットで話題になっている、畏怖 咽び家で恐怖体験をしよう!
 
ということで、有志を募って行って参りました。今回はその冒険譚を紹介します!

畏怖 咽び家とは?

畏怖 咽び家(いふむせびや)とは、新感覚ミッションクリア型オバケ屋敷オバケンが贈る最新作お化け屋敷「畏怖 咽び家」。 今回は期間ごとに順次追加されていく4つの章から成り立っており、古民家を自由に探索する新感覚ホラーアトラクションです。

畏怖 咽び家(いふむせびや)

簡単に説明すると、お化け屋敷でやる脱出ゲームですね。もう、HP見ただけで怖いです。口コミではクリアするのも難しいらしいです……。
 
今回は、みんなで第一章に挑戦します!

メンバー紹介

勇敢なメンバー6人を紹介します(全員咽び家は未経験です)!

  • 松浦さん
  • 池島さん
  • 皆地さん
  • 黒木さん
  • 加藤くん
  • 関口

クリアに向けた事前準備

HPに載っている生き延びるための4つのポイントを参考に、当日は早めに集合して、お化け屋敷に入った後の行動方針を決めました。
 
例えば……

  1. 誰かが捕まったら、出来る限りすぐ助ける。
  2. まとまって行動せず、単独行動を心掛ける。
  3. 情報共有を積極的に行う。

 
お化け屋敷に入ってからはパニックになりにくくなるので、事前に話し合っておくといいと思います! HPに載っている注意事項などもよく読んでおきましょう。

いざ、人間屋敷へ……

忘れてはいけないのが、ストーリーです。そうです、私たちはお化け屋敷に来たのではなく、激安物件の内見のために方南町へ赴いたのです!
 
待ち合わせ場所の駅前から、Y澤不動産の担当者さんが激安物件へ誘導してくれます。物件へ向かう途中、ストーリーに入り込んだ皆地さんが、不動産屋さんからいろいろと物件情報を聞き出してくれました!

激安物件に到着!


 
見るからにやばい雰囲気が漂っている~! こんな怖い企画したの誰だよ……帰りたい~!
 
ここまで来て主催が帰るわけにもいかないですね。物件に入る前に荷物をすべて預けます(もうこの時点で普通の内見じゃない……)
 
風邪気味だった私は、不動産屋さんに許可を得て、ティッシュだけ中に持っていきました。笑

ゲーム開始!

ネタバレ禁止のため、ネタバレにならない範囲で中の様子をレポートします(雰囲気を想像して、ついてきてください)
 
中に入った第一印象は、薄暗い! でした。古民家ということもあり、おばあちゃん家みたいで懐かしい感じがします。
 
制限時間は60分となっていますが、待ち合わせ~内見の時間を差し引いた、実際のゲーム時間は45分ほどかと思います。

ゲーム中の名場面紹介

松浦さん
ゲーム開始間際まで怖がっていた松浦さんでしたが、ゲームが始まり、殺人鬼に怯えるメンバーに対し、行動の機会を指示してくれました。序盤で行動のタイミングを掴めたお陰で、ゲーム進行がスムーズになりました!
池島さん
いつも予想の斜め上をいく池島さんは、みんなを守るために自ら囮となって殺人鬼の前に出ていく一面がありました! かっこいい~。
服を汚してまで、ギミックを攻略する一面もありました。……汚れてもいい服装で行った方がよいですね。
皆地さん
薄暗い人間屋敷の中を、自分の家かのように平然と歩く皆地さん。その姿はみんなの恐怖心と焦りを和らげてくれました。皆地さん特有のペースでギミックを攻略してくれました!
黒木さん
企画が立つ前から咽び家に興味があったこともあり、最初から最後まで全く怖がる様子を見せず、切り込み隊長となってくれました!
加藤くん
自衛隊の経験を活かし、不動の姿勢で殺人鬼の魔の手から逃れていました。屋敷内にあった日本人形を振り回す姿は、殺人鬼並みの怖さがありました……(殺人鬼と見間違えました)
関口
好奇心から今回の企画をたてましたが、実は大変なビビリです。終始怖くて動きたくありませんでしたが、情報伝達係になれるよう、屋敷内を動き回りました。階段は危ないので、きちんと手すりを持ちましょう。

 
単独行動をしていると、必要不可欠になるのが情報共有です。ここで、社会人が身に付けておくべき報告・連絡・相談(報連相)の経験が非常に役に立ちました!
 
殺人鬼への恐怖から、口を閉ざしてしまいがちになりますが、誰かと遭遇したら必ず、自分のもっている情報を相手に伝えること。自分の知りたい情報を聞き出すこと。
 
あそこのあれはこうなった、あの人は今何をしている、殺人鬼は今あそこにいる、重要なギミックを見つけた! こんなのがあったけど、どう思う? ……など。
 
どんな些細なことでも、他のメンバーに共有することで新しい切り口が見つかることもあります。会話をすることで恐怖心を和らげることもできますね。仲間って素晴らしい~。

殺人鬼との会話

殺人鬼に見つかってしまうと、調理場と呼ばれる監禁場所に連れていかれます。その際、まれに殺人鬼から、「どう調理されたいんだ?」と聞かれる事があります。この会話がまとめサイトが立ち上がるくらい面白いんです。
 
今回聞かれていた、黒木さんと殺人鬼の会話を紹介します!
 

殺人鬼:お前はどう調理されたいんだ?
黒木 :ステーキがいいです!
殺人鬼:焼き加減はどうする?
黒木 :レアでお願いします。
殺人鬼:俺はミディアムがいい。味付けは何がいいんだ?俺はわさび醤油で食うステーキが1番上手いと思うんだが。
黒木 :私わさび苦手なので。醤油ソースが好きです。
殺人鬼:醤油もいいな。だがわさびも上手いぞ。付け合せは何がいいんだ?
黒木 :じゃがいもでお願いします。
殺人鬼:パンとライスはどっちがいいんだ?
黒木 :ライ麦パンがいいです!バターも付けてください!
殺人鬼:お前はパン派か。スープは何がいいんだ?
黒木 :コンソメスープがいいです。
殺人鬼:随分豪華なディナーになったな。まぁどう調理しようと食べるのは俺だけどな!

この会話の後、調理場から黒木さんが逃げ出したことを確認した殺人鬼が、「閉じ込めておいたステーキがいねぇじゃないかよ! 」と怒っていたそうです……。

淡々と続く殺人鬼との攻防戦……

残り時間がもう1分しかない! 半ば諦めかけた次の瞬間……!

見事! 脱出成功!


 
ななななんと、脱出に成功しました……!
 
正直なところ、脱出できるとは思っていませんでした。情けないことに私は恐怖のあまり、扉が開いた瞬間一番乗りで外に出ました。
 
クリアした証として、スタンプカードをいただきました!

まとめ

いかがでしたでしょうか。
 
今回のMVPは……ズバリ、全員です! 一人でも欠けていたら、クリアはできなかったと思います。
 
みんなで脱出という目標に向けて、一人ひとりができることを探して実施し、こまめな情報共有、こまめな救出活動がクリアする秘訣だと感じました。
 
今回の挑戦を経て、みんなの知らない一面を見ることもでき、より良い関係を築けたような気がします。みなさんもぜひ、仕事仲間と挑戦してみてはいかがでしょうか。
 
以上、関口でした。
 
 
 
 
《関連記事》

SEKIGUCHI'S BLOG

関口の記事

関口の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING