AMG Solution

IFTTT(イフト)で、Gmailと外部プログラム(自作アプリ)との連携を可能とするWebhooksの設定方法解説

こんにちは、樋口です。

今回は、前回に引き続きGmailのアクセス許可方法からWebコールバック(HTTPプッシュAPI)を行うことができるWebhooksのアクセス許可方法を説明していきます。

Gmailのアクセス許可

以下の手順でGmailのアクセス許可を行っていきます。

前回説明行った、ログインまでの手順を行っている前提での説明となります。
ログインまでの手順は、IFTTTログイン設定をご覧ください。

Gmailアクセス許可手順


 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
以上で、Gmailのアクセス許可設定は完了です。

Webhooksアクセス許可

以下の手順でWebhooksのアクセス許可を行っていきます。

Webhooksアクセス許可手順


 
 

 
 

 
 

 
 

 
以上で、Webhooksのアクセス許可設定は完了です。

まとめ

今回はここまでとなります。

今回でGmailとWebhooksの設定完了しました。次回は、今回設定したGmailとWebhooksを使用して、簡単なメール送信のレシピを作成していきます。

ぜひ次回もお付き合いよろしくお願いします!
  
 
 
 
《関連記事》

HIGUCHI'S BLOG

樋口一成の記事

樋口一成の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

マイナビ2019 採用エントリーはじめました。
LOADING