AMG Solution

「昔からものづくりが好きだった」AMGの社員紹介|都築健二

どうもこんにちは。採用担当三宮です。

就活中の皆さん、就職活動の調子はいかがですか?

会社を決める際に、どんな人と働くのか気になりますよね?
そんな悩みを解消するために、社員一人一人にインタビューをしました。

社員一人一人を見て、AMGのイメージをつけてみてください。
それでは行ってみましょう!

都築健二という人間

名前 都築健二(つづき けんじ)
出身学部 理工学部 数学科
入社年度 2010年
IT経験年数 9年
得意言語 Java、PHP
血液型 A型
動物占い ペガサス
趣味 飲み会。三度の飯よりお酒が好き。

昔からものづくりが好きだった

interview-tsuduki-1

-IT業界を選んだ理由って何ですか?

都築:
昔からものづくりが好きだったんですよね。小さなものでも自分から進んで作っていました。
あとは、大学時代に数学を専攻していたので、ロジカルな考え方をする作業が好きだったのが大きいですね。

三宮:
IT系の授業ってあったんですか?

都築:
C言語のさわり程度はあったんですが、その他はとくにはなかったです。
プログラムを触るきっかけは授業でしたが、そのときはIT業界に入ろう! とは思ってなかったです。
就職活動をするときに自分を見つめなおした際に、IT業界が選択肢に上がったという感じですね。

尊敬できる人がいた。会社作りに携わりたかった。

-AMGを選んだ理由ってなんですか?

都築:
大きく2つあります。

尊敬する人、自分を気にかけてくれる人が多かった点と、
設立一年目での入社だったので、会社を作ることに携われると思った点です。

三宮:
ちなみに、尊敬できる人って社長ですか?

都築:
もちろんそうですが、社長以外にもすごいと思う人しかいなかったです。

三宮:
すごいとは具体的に何ですか?

都築:
物事の考え方、仕事の進め方、プロ意識がすごく強かったんです。全部自分にはないものでした。
実際に入社してみて学ばせてもらっています。

誰にでもチャンスがあるのがAMG

interview-tsuduki-2

-AMGで働くことのやりがいは何ですか?

都築:
「これをやりたい」とか、「こういう経験をしたい」といったときに、しっかりと受け止めてくれるとこです。
色々なことにチャレンジさせてもらえるんですよね。

三宮:
具体的にはどういったチャレンジをしてきたんですか?

都築:
主に自社製品である、CODEMATICについての拡張機能の提案をしました。
AIやアンドロイドにも注目していて、提案できるものがないかを模索中です。

三宮:
ちなみに、新卒の立場でもそういうチャンスの場ってあるんですか?

都築:
本人のやる気、そのための準備をしっかりと行っている人は誰でもオッケーです。
そういった意味では誰にでもチャンスがあるってことでいいと思います。

お客さんの求めること以上を実現するシステムを作る

-AMGではどのような仕事をしているんですか?

都築:
私はいま客先に出ているのですが、そこでは海運業の管理システムを作っています。
ユーザーからの要件をヒアリングしたり、それを実現させるための手段を考えて作ったりしています。

三宮:
都築さんの立ち位置的にはどういう立場なんですか?

都築:
SEですね。私がプログラムの設計を行い、後輩がプログラミングするといったようなことをやります。
その他にも、スケジュールの調整を行ったり、障害対応などの業務もこなしたりします。

三宮:
現場作業って忙しいですか?

都築:
時期にもよりますが、比較的落ち着いている方だと思います。

三宮:
お客さんとうまくやってく秘訣って何かありますか。

都築:
飲みにケーションですね!

三宮:
でた(笑)

都築:
半分冗談で半分本気ですが、そういった自分のやり方っていうのを見つけるのが必要だと思います。

三宮:
ものは良いようですね。

入社してからのギャップはなかった

interview-tsuduki-3

-入社して一番ギャップに感じたことは何ですか?

都築:
あまり感じなかったんですよね。
入社前から、会社の理念を聞いていたというのもありますし、全て隠さず教えてくれたっていうのが大きいです。
いいところばかりではなく、悪いところもさらけ出してくれたことが良かったんだと思います。

三宮:
悪いことって何だったんですか?

都築:
入社時はオフィスがなかったのでそういった話、作り立ての会社なのでリスクが高いとか。
今では安定していますが、当時はかなり忙しかったですね。

三宮:
なるほど。それで酒に溺れる日も続いたわけですね。

都築:
……(苦笑)

周りを引き立たせていく存在を目指す

interview-tsuduki-4

-今後チャレンジしていきたいことはありますか?

都築:
自分がチャレンジしていくというより、後輩が伸び伸びやれる環境を作っていきたいです。
周りを引き立てていく役割をすることで、会社が成長できると思っています。

三宮:
かっこいいこと言ってますが、都築さんは目立ちたくないんですか?

都築:
逆に影の立役者の方がそそるっていうか。

三宮:
黒幕ってことですか?

都築:
ええ、まぁ(笑)

社風を活かせる人が必要

-AMGに求められる人材はどういう人ですか?

都築:
AMGのやりがいにもあるんですが、社風を生かせる人が向いているんだと思います。
自分の思いをしっかり出せる人ってことですね。

三宮:
なるほど。生意気な後輩が多そうですね。

都築:
はい(笑)

三宮:
そういう後輩って好きですか?

都築:
熱い話が大好きなので、大歓迎ですね。

交流の場が多い

interview-tsuduki-5

-仕事外での交流はあるんですか?

都築:
フットサル活動やBBQをしたりジムに行ったりと、交流は多いんじゃないかと思います。
自画自賛みたいですが、ほかの会社と比べてもうちは仲良すぎだと思います。

三宮:
なんかいきなり気合い入りましたね。画像がでかい。あと、いつ頭にネクタイ巻いたんですか。

都築:
ん? なんのことでしょう。

三宮:
いえ、なんでもないです。BBQとかリア充の集まりみたいですが。

都築:
実際そういう人が多いのでしょうがないですね(笑)

三宮:
その話を聞くと、飲み会が多そうな感じがしますね。

都築:
月1でやってはいますが、仕事上がりに行ったりもします。
基本自由参加なので、その時の気分次第でって感じですね。

三宮:
意外と少ないですが、都築さんはお酒足りてるんですか?

都築:
個人的にはそれ以外にもお客さんと行ったりもするので十分ですよ。

三宮:
飲み会って聞くと一発芸っていうのが私のイメージなんですがどうですか?

都築:
それが、AMGでは役員がやるんですよね。
強要ではないですが、私的にはそろそろ世代交代した方がいいと思っています(汗)

三宮:
そ、そうですね。(汗)
(都築さん、昨日ランボー 怒りのアフガンでも見たのかな……)

新しいものを取り入れる柔軟性が大事

interview-tsuduki-6

-IT業界に入るにあたって必要なことって何ですか?

都築:
やはり、新しい技術がどんどん出る業界なので、新しいものを積極的に取り入れていくってことですかね。

三宮:
日々勉強ですか?

都築:
そうですね。教えてもらえることもありますが、自分で学んでく姿勢がないと厳しい業界だと思います。

三宮:
急にまじめになりましたね。

都築:
プロなんで(笑)

やりたいことを実現させる環境がある

-最後に新卒の皆さんに一言お願いします。

都築:
新しい事、面白いことをやろうという気持ちをAMGでは後押ししてくれます。
「何が出来る会社」で「何をやらせてくれる」ではなく「やりたいことをやらせてくれる会社」
興味がありましたら、ぜひ一緒に働きましょう。

まとめ

酒飲みって感じのイメージがついてしまったかもしれないですが、本当なのでしょうがないですね。
次回は2016年度新卒の池島佑紀さんです。

それでは、次回もお楽しみに。

SANNOMIYA'S BLOG

三宮大輝の記事

三宮大輝の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

LOADING