AMG Solution

【エラー解決方法】 EclipseでJUnit実行時にOutOfMemoryErrorが発生!? を解決する方法

こんにちは。ぐっさんです。

修正が入ったときに、既存機能に影響がないことを確認するためにも、Eclipse+JUnitで単体テストを実施することが多いですよね。
バッチ処理でJUnitを実行してテストをしたところ、エラーが発生しましたので、その時の対処法をご紹介します。

エラー内容(java.lang.OutOfMemoryError: GC overhead limit exceeded)

バッチ処理のテストでJUnitを使ってテストを行っていたところ、下記のエラーが発生してしまいました。

java.lang.OutOfMemoryError: GC overhead limit exceeded

junit_outofmemory

大量のデータを扱うバッチ処理では、メモリが足りなくなることもあると思います。

エラー発生時の環境

エラー発生時の環境は、下記の通りです。
 

Eclipse Neon Release (4.6.0)
JUnit 4.12.0
JRE JavaSE-1.8

エラー解決方法

Eclipseのツールバー「Run → Run Configurations」で、対象のJUnitクラスの実行を選択します。
ArgumentsタブのVM argumentsに下記のように入力します。
 

-Xms1024M -Xmx2048M

junit_outofmemory_setting

JUnitでメモリ不足が発生したら、上記の内容を確認してみてください。
それでは、よいJUnitライフを!

YAMAGUCHI'S BLOG

山口博史の記事

山口博史の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING