AMG Solution

【エラー解決方法】XAMPP5.6でEclipseのデバッグ実行ができない!? を解決する方法

最新のXAMPP5.6.21をインストールして、Eclipseでデバッグ実行をしようとしましたが、ブレークポイントで止まらないという現象が発生していました。

エラー内容

xdebugが認識されていない。
xdebugが認識されても、Eclipseのブレークポイントで止まらない。

エラー発生時の環境

エラー発生時の開発環境は以下のとおりです。

PHP 開発環境
XAMPP5.6.21
PHP
5.6.21
Apache
2.4.17
OS
Windows10
IDE
Eclipse for PHP Developers
Version: Mars.1 Release (4.5.1)

原因

以前のXAMPP(1.7.7以降)のバージョンでは以下の行のコメント「;」をはずすだけでデバッグができていたが、XAMPP5.6ではこの行が無くなっていた為。

解決方法

php.iniファイルの末尾に以下の行を追加する。
※Cドライブの直下にXAMPPをインストールした場合、php.iniはC:\xampp\phpに格納されています。

更新後、Apacheを再起動する。
あとはEclipseのデバッグの構成を設定し、ブレークして実行してください。

デバッグの構成

xdebug1

xdebug2

まとめ

php.iniの900行目あたりに、extensionに関する記述がありますが、これと同じように「extension=php_xdebug.dll」と記述した場合、phpinfoにはxdebugの表示がでますが、ブレークすることができません。
少し前のXAMPPを使っていた場合にハマりやすいポイントですので、ぜひ参考にしてください。

AOYAGI'S BLOG

青栁雄飛の記事

青栁雄飛の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING