AMG Solution

httpsなのに鍵マークが表示されない!? を解決する方法

先日システムエンジニア能力診断のリニューアルに伴い、社内のWEBサイトを全て常時SSL化にしました。

これで全てhttps://でアクセスできる!

鍵なし

ん? 鍵マークが表示されてない!?

鍵あり

本来であれば、このように表示されるはずが、社内向けのサイトで一部のページにSSLでアクセスされていることを示す鍵マークが表示されていません。

外部リソースに対してhttpで接続していた

ページ内の画像など外部のリソースを参照しているところで、一部httpによる接続がありました。
どうやら鍵マークが表示されないのは、これが原因のようです。

Google Chromeではhttp接続を行っているリソースを簡単に探すことができます。

該当のページを表示した状態で「F12」を押します。
するとDeveloper Toolsというウィンドウが開きますので、「Console」ボタンを押します。

console

このようにSSL通信でない個所の警告が表示されていますので、この部分を修正します。

画像ファイルのURLを修正する

このとき警告が出ていたのは画像ファイルのURLがhttpとなっていたためでしたので、その部分を修正しました。
修正方法は「http://」で始まっていたURLを「//」にするだけといういたって簡単なものです。

これで無事鍵マークが表示されるようになりました。

鍵あり

SSL化によって安全な接続を行うために、しっかりと対策を行っていきたいですね。

HORIBE'S BLOG

堀部光一の記事

堀部光一の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING