AMG Solution

ブラックリストに入ってメールが送れない? そんな時の対処法はこれだ!

 
こんにちは。ぐっさんです。
 
メールを送った時に、「failure notice」というタイトルで、MAILER-DAEMONからメールが届くことがあると思います。
直感的に「メールアドレス変わったのかな?」と思ってしまう人も少なくないはず。
 
そんな時に、メールの本文をよく読んでみると、なんで送れなかったか理由が書いてあります。
内容を読んでみて、下記の記載があったら、要注意です。

host [xxx.xxx.xxx.xxx] blocked using

同じメールサーバーを使っている人も送れていないはずなので、サーバー管理者に連絡しましょう。
自分がサーバー管理者の場合、しょうがないです。
自分で対応です。

ブラックリストに入ってしまったときの対処法

まず、やるべきことは、どのブラックリストに載っているか確認します。
DNSBL.info
s_DNSBL Information   Spam Database Lookup
 
ページ上部にあるテキストボックスに、メールサーバのIPアドレスを入力して、「CHECK THIS IP」ボタンを押します。
すると、各ブラックリストに入っているサイトは、赤いマークが表示されます。

赤いマークが表示されたサイトがブラックリストに入っているサイトです。
それぞれのリンクを押すと各サイトに飛べますので、そこでブラックリストから除外してもらう申請をします。

また、MAILER-DAEMONの本文の中にもメールもしくは、サイトでの申請する対処法の記載ありますので、そちらも合わせて対応してください。

その他のMAILER-DAEMONの通知例

ブロックリストの通知以外にも下記のような通知例がありますので、紹介します。

User unknown @より前のユーザが存在しない
Host unknown /
host not found
@より後のホストが存在しない
Message size exceeds remaining quota 送付相手のメールボックスがいっぱい
Message exceeds maximum fixed size 添付ファイルのサイズが大きい

便利で日常的に使うメールですが、使えなくなってしまうと非常に困るものです。
何かあった時に、瞬時に対応できるようにいろいろと対応できるようにしておいたほうがいいですね。

よいメールライフを!
ぐっさんでした。

YAMAGUCHI'S BLOG

山口博史の記事

山口博史の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING