AMG Solution

オフィスにクリスマスがやってくる! 本物のモミの木でクリスマスツリーを作ってみた

 
こんにちは! 毎週クリスマス記事をあげていますが、基本的に世の中のキラキラした行事とは無縁の横尾です。

クリスマスにかかせないものといえば、クリスマスツリーですよね。
街を歩けばクリスマスツリーがあって「ああ、クリスマスなんだな」と心をえぐられることも少なくありません。

でも、自分で作ったクリスマスツリーなら、心安らかに愛でられるんじゃないだろうか・・・。
さらに自宅にあったら心荒ぶるかもしれないけど、オフィスなら笑顔になれるんじゃないだろうか・・・。

そんなわけで、クリスマスツリーを買って欲しいなあ。
と、相談したところ。

お返事は「普通の市販のやつはダメだよ、本物のモミの木にして」とのことでした。

モミの木を買う

モミの木を買いに、IKEA南船橋店にやって来ました。

tree1

もしや雪山に行かされるのかとヒヤヒヤしていましたが、IKEAさんのおかげで助かりました。

tree2

山積みのモミの木から好みのモミの木を探していきます。
モミの木は予想以上にチクチクと攻撃してくるので、軍手は必須です。

tree3

サイズが130cm程のモミの木を購入しました。
ついでにツリーを立てるスタンドと、オーナメント類も購入しました。

購入したもの

tree5

  • モミの木
  • ツリースタンド
  • オーナメントセット ×3

ツリーを組み立てよう

tree6

まずはツリースタンドを組み立てます。

tree7

結構ガンガンと叩きながら組み立てていきます。

tree9

ツリーを立てます。
真ん中にツリーをさして、周りのネジを閉めて固定していきます。
斜めになっていないかチェックしながら均等にネジを閉めましょう。

飾り付けをしよう

tree11

購入したオーナメントを豪快にまきちらし、飾り付けていきます。
オーナメントを手榴弾と呼んで、ふざけながらも着実に飾り付けていきます。

tree12

本物のモミの木のため、枝の広がり方は見栄えが良くない部分もあります。
広げたい部分は外側に、などバランスを見ながら飾り付けましょう。
それでもうまくまとまらない部分は、切ってしまっても良いと思います。

クリスマスツリーの完成

tree14

完成しました!
きれい! かわいい!
若干オーナメントを付け過ぎた感じはしますが、もったいない精神ですべて付けてしまいました。

tree13

本物のモミの木ですので、水をあげないと枯れてしまいます。
クリスマス前に枯れることのないように、お水はきちんとあげましょう。

最後に

IKEAで買ったモミの木は、使用後同じくIKEAで処分してもらえます。
回収期間は、2016年1月4日(月)から11日(月・祝)までです。

その際、購入時にもらう「ツリー購入証明書」を持参し、捺印をもらうとツリーと同額の2, 499円分のお買い物券になります。
ツリー代が全額戻ってくるので、お得です!

おまけ

街中のクリスマスツリーに「けっ!」という気持ちになるわたしですが、オフィスのクリスマスツリーには優しい気持ちで接することができています。
自分で飾るわくわく感が、純粋なこころを取り戻してくれたようです。

街中のクリスマスツリーに心荒ぶる方は、オリジナルのクリスマスツリーを作って、楽しい気持ちを取り戻しましょう!

YOKOO'S BLOG

横尾有美の記事

横尾有美の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING