AMG Solution

未経験者必見!! ITエンジニアがまず取得したい資格試験まとめ

 
最近、未経験者の中途採用面接のなかで「何の勉強をすれば良いかがわからない」「興味はあるが何もやっていない」という声を何度か聞きましたので、そういう方達の参考になるような記事を書きたいと思います。

弊社ではWebアプリケーションの開発を主に行っていますので、その仕事をするためにまずどのような資格を取得していけば良いかをご紹介します。

この記事は

  • まったくの未経験からIT業界に転職したい
  • やる気はあるが何から始めれば良いかがわからない

そういった方にぜひ読んで頂きたいと思います。

また参考までに弊社の福利厚生の一つである、資格取得報奨金制度の報奨金額(一時金)も併せて掲載します。

 

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS) Excel

shikaku1
マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS) Excel

難易度 ★☆☆
受験料 10, 584円(税込)
報奨金 10, 000円

まずは仕事をする上で必ずと言っていいほど使うことになる、Microsoft OfficeのExcelです。

実際のプロジェクトでは設計書を始めテスト仕様書、様々な資料に至るまで実に多くのドキュメントがExcelで作成されています。

Excelが使えないと仕事にならないくらい使います。

普段からExcelを使っている人であれば、少し勉強すれば合格できるレベルですので、まず手始めに受験するには調度良いかもしれません。

余裕があれば

  • 書類作成などに使用する Word
  • プレゼン資料を作成する Powerpoint
  • メールのやり取りに使う Outlook

などにもぜひ挑戦してみてください。

 

Oracle Java Bronze

shikaku2
Oracle Java Bronze

難易度 ★☆☆
受験料 13, 600円(税込)
報奨金 0円

プログラム言語を学ぶならまずはこれです。

Web系のアプリケーションを中心に広く使用されており、最近ではAndroid(アンドロイド)アプリの開発にも使用されています。

Bronzeはオンラインで受験できることもあり入門レベルとしてはかなり敷居が低くなっています。

これでプログラム言語の基礎を一つ学び、新たな言語に挑戦するというのもありだと思います。

 

基本情報技術者試験

shikaku3
基本情報技術者試験

難易度 ★★★
受験料 5, 100円(税込)
報奨金 30, 000円

システム開発の基礎を学べる国家資格です。

概念的な要素が多くなるかもしれませんが、IT業界を代表する国家資格ということもあり、この業界の人であればだれでも一度は受験したことがある資格だと思います。

ベンダー試験と比べて受験料は安くなっていますが、試験日が年2回しかありませんのでしっかりと準備する必要があります。

 

Oracle Master Bronze

shikaku4
Oracle Master Bronze

難易度 ★★☆
受験料 13, 600円+26, 600円(税込)
報奨金 30, 000円

先のJavaと同じOracleですがこちらはデータベース(DB)の資格となっています。

DBで長らくシェア1位となっていますので、SQLやDBを学ぶならまずはこれです。

WebアプリケーションとしてもJava+OracleDBというのはよくある組み合わせですので、セットで学んでおくと良いと思います。

 

PHP技術者認定試験 初級

shikaku5
PHP技術者認定試験 初級

難易度 ★★☆
受験料 12, 000円(税込)
報奨金 30, 000円

Javaほどのシェアはありませんが弊社で主に扱っているプログラム言語のひとつとなっています。

興味がある人はぜひ勉強してみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここに記載したことはあくまでも参考です。

会社やプロジェクトによって使う技術は様々ですので、勉強したはいいがまったく使わない、何てことももしかしたらあるかもしれません。

それでも身に付けて損はないものばかりですので、ぜひともチャレンジしてみて下さい。

AMG Solutionは向上心のあるあなたのご応募をお待ちしています。
ご応募はこちらからお願いします。

《関連記事》
Java初心者の登竜門! Java Bronze試験で間違えやすい問題7選

HORIBE'S BLOG

堀部光一の記事

堀部光一の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING