AMG Solution

【2015年度版】フットサル初心者必見! フットサルの基本ルールを伝授!

feels

 
どうもこんにちは。三宮です。

2015年11月に企業の運動会ザ・コーポレートゲームズ 東京 2015 アジアパシフィックが行われます。
弊社もフットサルにエントリーしており、練習に明け暮れています。

魅力がたっぷりのフットサルですが、ルールが良く分からない方が多くいるかと思います。

そこで、今回はこれからフットサルを始める初心者の方を対象に、簡単にフットサルの基本ルールや用語をご紹介します。

そもそもフットサルとは

サッカーのコートを小さくした球技です。足を使ったバスケットボールと呼ばれるているみたいです。

コートに立てる人数はチームで5名(キーパー含む)まで。
ボールを蹴って相手のゴールに多く入れたほうが勝ちです。
もちろんキーパー以外の選手はコート内で手を使ってはダメです。

フットサル基本ルール

4秒ルール 自陣のコート(自分のゴールがある半面)で、1人で4秒以上ボールを持ち続けると反則になります。4秒経つ前にパス、またはドリブルで敵陣まで侵入しましょう。

また、タッチラインを割った場合のキックインやキーパーがとった場合なども4秒ルールは適応されます。この場合は、ボールを蹴る、投げる体制になってから4秒以内という規定があります。

5Mルール キックイン、コーナーキック、フリーキックの時は相手チームはキッカーから5M離れなければいけません。
ただでさえ小さいコードで、近くに寄られると色々と支障を来たしますからね。
バックパスのルール まず、自陣コートでのゴールキーパーへのバックパスは基本反則になります。
ただし、1つだけ例外があります。

それは「ボールが相手に触れた場合は一回だけ良い。」という場面です。

例えば、キーパーから試合が再開されたが、相手に取られてしまった。それをすぐに取り返してキーパーにバックパスを出した、などという時です。
自陣コード内では、相手にボールが触れた段階で一回だけバックパスが可能になるということですね。

選手交代 選手交代のタイミングに関しては自由ですが、以下の2点には気をつけて下さい。

・自陣にある選手交代ゾーン内でしか交代が出来ません。事前に確認しておきましょう。
・コート内の選手が完全にコート外に出てからでないと交代選手はコート内に入ってはいけません。

フットサル基本用語

キックイン ボールの全体がタッチラインを割った時、または天井にあたった時にゲームを再開する方法です。
タッチライン上にボールを完全に静止させた状態で置き、足がタッチラインを越えないようにボールを蹴り入れます。4秒ルールが適用され、直接ゴールは出来ません。
コーナーキック 相手陣内のゴールラインを、相手がボールを触った状態で越えた時にコーナーキックとなります。相手陣内の角からキックインします。
フリーキック 反則があった場合に、その場にボールを置きプレーを開始出来ます。直接ゴールを狙える直接フリーキックと、直接ゴールを狙えない間接フリーキックが有ります。どちらが適応されるかは審判の指示に従いましょう。
ゴールクリアランス 相手チームがボールを触って自陣のゴールラインを越えた場合のゲーム再開方法です。ゴールキーパーが手でボールを投げてゲームを再開します。

最後に

気軽に楽しめて、いい汗を掛けるフットサル。
みなさんもルールをマスターして楽しいフットサルライフをお過ごしください。
それではまた。

feels

SANNOMIYA'S BLOG

三宮の記事

三宮の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

日報で業務改善
はじめました。
LOADING