AMG Solution

Windowsで任意のPORTを使用しているプロセスを確認して、強制終了するTIPS

こんにちは。ぐっさんです。
 
今日は、Windowsで任意のPORTを使用しているプロセスを確認し、強制終了する方法をご紹介します。
 
プロセスを強制終了すると予期せぬ動作をしてしまうこともありますので、よく内容を確認し、実施する際は自己責任でお願いします。

任意のPORTを使用しているプロセスを確認し、強制終了する方法

どんなときに使えるかというと、例えば「Eclipseを強制終了したが、Tomcatはシャットダウンしておらず、Eclipseを再起動してTomcatを立ち上げるとAddress already in useのエラーが発生して立ち上がらない」ときなどに使えます。
 
また、任意のPORTがどのプロセスで使用しているか確認したい場合などにも利用できます。このようなケースは少ないかもしれませんが、覚えておくと便利です。
 
では、実際にプロセスの確認方法と強制終了する方法をご紹介します。コマンドプロンプトを立ち上げて、下記の手順でコマンドを実行していきます。
 

まとめ

簡単ですね。
 
意外とはまってしまうのが、使用するPORTのバッティングです。
 
もし、任意のPORTがどのプロセスで使用しているか確認したいときなどがありましたら、試してみてください。

YAMAGUCHI'S BLOG

山口博史の記事

山口博史の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING