AMG Solution

東京住まいガンバ大阪サポが行く! アウェー観戦記【FC東京戦 味の素スタジアム】

 
東京に住む大阪人は、Jリーグでどのクラブを応援するのか?
その答えは、ズバリ

ガンバ大阪

それ以外のクラブを応援することは考えられません。

ガンバ大阪の本拠地は、大阪にあります。
1970年に大阪万博が開催された跡地にあるその名も万博記念競技場というスタジアムがホームです。
大阪の中でも北に位置する吹田市という街を中心にホームタウンとしています。
エリア的には、北摂と呼ばれるエリアです。
※余談ですが、大阪にもう一つあるピンクを主カラーとするクラブは、大阪市と南エリアをホームタウンと
 していて、北はガンバ、南はピンクという感じです

僕自身は、大阪(北摂)で生まれ、大阪(北摂)で育ったので当然ガンバ大阪を応援します。
それ以外の大阪は一切応援しません。

現在は東京で生活をしていますから、こっちでガンバ大阪の試合を見に行くときは
すべてのスタジアムに置いて
「 アウェー 」
なのです。

ほんとはもちろん本拠地に毎試合応援に行きたいところですが距離的にも時間的にも、経済的にもそんなに簡単じゃないので東京近郊で開催されるアウェークラブ主催のガンバ大阪戦をこつこつ見に行っています。

アウェーはアウェーで、ホームゲームとはまた違った発見や驚きもあるので
これはこれで楽しい週末になります。

今回は、東京住まいの僕には「アウェー」の総本山
FC東京戦 (味の素スタジアム)
に行ってきました

 

戦いは、家から始まっている

僕は試合当日は、必ず家からユニフォームを着て出発します。
私服でスタジアムまで行って、現地で着替えるなんてそんな軟弱な事はしません。

当然、電車にもその格好で乗ります。

ホームタウンではそんな事あたりまえなのかもしれませんが、ここ東京ではなかなか勇気のいる行動です。

スタジアム近辺まで行けば、そんな仲間がたくさんいますのでそれほど珍しい光景でもなくなりますが
スタート地点(最寄り駅)では、かなり不思議な目で見られます。

でも、少しでも多くの人にガンバ大阪というクラブを知ってもらいたいと言う事と
Jリーグに少しでも興味を持ってもらいたいと思う気持ちでやってます。

誰にも頼まれてないのに、広告塔の役割を頑張っているのです。
自己満です。

 

スタジアムまでの道のりは、長く険しい

スタジアム最寄り駅からの道のりは、思いのほか長く険しいのです。
味の素スタジアムは駅からはかなり近いスタジアムですが、それでも当日はかなり人がたくさんいて歩く時間もスローリーになるので、なるべく早めに到着することをおすすめします。

360メートルしかない道を、数十分かけて歩きます…

360メートルしかない道を、数十分かけて歩きます…

そして、長く感じる道のりのもう一つの原因は最寄り駅についた瞬間から感じられます

駅全体、街全体が、ホームチーム仕様でになっていて、いたるところに相手クラブのエンブレムとチームカラーが存在します。

味の素スタジアムの最寄り駅、京王線の飛田給駅 Jリーグ開催日だけは、特急と急行が止まります。(普段は各駅しか止まらない)

味の素スタジアムの最寄り駅、京王線の飛田給駅
Jリーグ開催日だけは、特急と急行が止まります。(普段は各駅しか止まらない)

駅の中もホームクラブ仕様

駅の中もホームクラブ仕様

マクドさえも、その仕様

マクドさえも、その仕様

某牛丼チェーンなんかも、そんな感じ・・・

某牛丼チェーンなんかも、そんな感じ・・・

そんな完全アウェーの中を、臆することなくかいくぐって
むしろそんな雰囲気の中だからこそ、己を奮い立たせて
スタジアムへ向かうのです。

見えて来ました。決戦の地。

見えて来ました。決戦の地。

しつこいぐらいに、ホーム感を出してきます

しつこいぐらいに、ホーム感を出してきます

中に入ると、相手サポーターもすでにたくさん駆けつけてます

中に入ると、相手サポーターもすでにたくさん駆けつけてます

まもなくキックオフです!

 
 

試合中はとにかく応援をする!

だから写真なんて撮れません。
スタジアムに何をしにいくのか・・・応援です。

僕は基本的にゴール裏の後ろの方で飛んでいます。
歌っています。
手拍子をしています。

ゴール裏は基本的に応援を本気でやりたい人が集まるエリアですが、それ以外にもゆっくり座って見れる指定席なんかもあります。
(メインスタンド側、バックスタンド側など)

でもほんとに楽しいのはやっぱりゴール裏なので是非とも、ゴール裏にチャレンジしてみてください。

試合開始直前に撮った、ライトアップ時のスタジアム 芝の青さと空が綺麗で、ヨーロッパのスタジアムにいるような素敵さ。

試合途中に撮った、ライトアップ時のスタジアム
芝の青さと空が綺麗で、ヨーロッパのスタジアムにいるような素敵さ。

色々と応援のパターンはありますが、コールリーダーさんってのがいて先導してくれます。 だから安心です。

色々と応援のパターンはありますが、コールリーダーさんってのがいて先導してくれます。
だから安心です。

 

試合結果は・・・

残念ながら、負けてしまいました。
良い感じの試合でしたが、惜敗してしまいました。

そんな後は、ダッシュで帰ります。
選手をできる限り讃えた後で、出来るだけ効率よく駅まで小ダッシュです。
そうじゃないと、駅が大変な事になって電車に乗れない事態に陥ります・・・。

背中で、悔しさを滲ませながら
ダッシュ一番。

唐突におじさまがカードをくれる

ユニフォームを着て行動をしてると、たまに嬉しいハプニングがあります。

この日も、電車に乗ろうと待っていたら
知らないおじさまが唐突に
「 ほらっ、これやるよ 」
と、渡してきました。

なぜもらえたかも謎。枚数も4枚と謎。

なぜもらえたかも謎。枚数も4枚と謎。

 

さらにホームのクラブからもお土産なんかがもらえる

いつも思うんだけど、これ相手サポーターに渡す意図はなんなんだろう。
「 お前、こっちのサポーターになっちゃえよ! 」
なのか
「 来てくれてありがとねー、お土産持って帰ってねー 」
なのか。

どっちにしろ、使いにくいったらありゃしない。

この日は相手クラブのロゴがばっちり入ったミニハンケチと、東京ボーイズの団扇。

この日は相手クラブのロゴがばっちり入ったミニハンケチと、東京ボーイズの団扇。

そんなこんなで
帰宅。

負けると疲れるけど、でも次は勝つと信じて
またアウェーに乗り込むのです。

次回は、強豪アントラーズとのアウェー決戦
カシマスタジアムへ行ってきます。

IKEJIRI'S BLOG

池尻太郎の記事

池尻太郎の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING