AMG Solution

今までにないエクスペリエンスを! ユニークなAMGの令和元年内定式をご紹介します<準備編>

皆さまこんにちは。黒木です。
 
突然ですが、10月1日といえば……内定式! 日本経済団体連合会が定めた正式な内定日として、ほとんどの企業がこの日に内定式を行います。
 
AMGでも内定者が決まっており、その方を歓迎すべく、内定式を執り行いました。AMGのちょっと変わった内定式を、<準備編>と<当日編>の2本立てでご紹介します。
 
今回は<準備編>をお届けします。

インパクトのある内定式にするために

内定式の準備を始めたのは8月下旬のこと。準備は樋口さん、飯塚さん、黒木で進めていくことになりました。
 
「インパクトに残る内定式にしてほしい」という依頼を頂いた我々3人。居酒屋で色々とアイディアを出し合いますが、なかなかインパクトに残りそうなアイディアが湧き出てきません。アイディアに詰まり、時折雑談を挟みながらの作戦会議……。無情にも時間は刻々と過ぎていきます。
 
しかし、この雑談が功を奏します。以前、某24時間生放送番組のような感じにしてほしい、と依頼者である青柳さんとお話していた飯塚さん。某テレビ番組の名物といえば……そう、24時間耐久マラソン! この話をきっかけに、樋口さんがあるアイディアを思いつきます。
 
「なら、内定式で本当に走っちゃえばいいんじゃない?」
 
この鶴の一声で、一気に内定式の方向が決まりました。

まさかの内定式で生中継! AMG流にアレンジを


 
とはいえ、流石に24時間走り続けるのは実現不可能です。そのため、今回は式の途中でランナーの様子を放送する、という形で実現することになりました。
 
しかし、ただ走っている様子を中継するだけでは面白くありません。そこで、ランナーの方には内定証明書を持って東京タワーから出発し、授与式までに会社に持ってきてもらうという、感動のプランニングを考案しました。
 
ランナー役は、佐藤さんが快く引き受けてくださいました。また、撮影役は樋口さんにお願いし、当日の式の進行との連係を図るための連絡係も兼任していただきました。

懇親会のメイン! 食事のために奔走する


 
内定式が終わった後は、内定者も社員もお互いを知るきっかけを作ろう、ということで懇親会も企画しました。懇親会の食事も色々とアイディアがあったのですが、今回はデリバリーを注文することになりました。
 
今回はシェフコレさんを使って、お店を探しました。お店も豊富にあってよりどりみどりで、ネットで簡単に予算の見積もりができるのでおすすめです。自分でも美味しいものを食べたかったので、お店調べはかなりの時間をかけました。
 
他にも社員の方々におすすめのお店や食べたいものをお聞きしたりして、料理の内容を決めていきました。なにを注文したのかは、<当日編>でご紹介します。

社員一人ひとりの想いが詰まった「電報」


 
懇親会で行う1企画として、「電報」と称して内定者に向けたメッセージをご紹介するため、社員の皆さんからメッセージを募集しました。
 
頂いたメッセージは、懇親会の時にいくつか選別して発表させていただき、発表できなかった分は、懇親会の後に内定者にプレゼントすることで全員分のメッセージをお届けすることになりました。

まとめ

今回は準備編として、内定式のメイン企画と懇親会の料理、企画についてお届けしました。内定式で生中継を行う前代未聞の試みは、果たして成功するのか?!
 
ドキドキの<当日編>、楽しみにお待ちください。

KUROKI'S BLOG

黒木羽音の記事

黒木羽音の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING