AMG Solution

ヤング 三宮大輝 主任編[1] さらなる飛躍を願って愛宕神社の出世の石段を駆け上がる!

 
 
 
 
 
 
 
shunin1
 
 
 
shunin2
 
 
 
shunin3
 
 
 
shunin4
 
 
 
 
 
 
 
 
shunin5
 
 

登場人物紹介
三宮大輝: 2009年4月、システム会社に入社。証券会社のシステム開発等を経て、現在はITエンジニアリング事業部に所属。不器用ながらも仕事に取り組む姿勢は誠実そのもの。その仕事ぶりが評価され、2015年7月、主任昇格を果たす。

 
 
 
 
 
 
shunin6
 
 
 
shunin7
 
 

登場人物紹介
井上剛: ITエンジニアリング事業部係長。豪腕でならした人物で、仕事にも部下にも厳しい。三宮大輝の直属の上司。

井上:
「そこで、うちの恒例行事となっている愛宕神社の出世の石段を登って、祈願をしてきなさい」
 
 
三宮:
「えっ!?そんな恒例行事ありましたっけ?」
 
 
井上:
「知らないのも無理はない。」
 
「なんせさっき決めたんだからな。」
 
「まあ行ってくればわかるから、しっかり祈願してきなさい。」
 
 
三宮:
「・・・」
 
 
 
「わかりました。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
shunin8
ということで、愛宕神社にやってきました。
 
 
 
shunin9
ここは汐留オフィスから歩いて約10分ほどの場所にあります。
 
 
 
shunin10
ここが噂の出世の石段(男坂)です。
四国丸亀藩の家臣で寛永三馬術の中の曲垣平九郎(まがきへいくろう)が馬に乗って石段を駆け上がったことから来ているそうです。
見る限り信じられないような急な石段ですが、その後も何人か馬に乗って登ることに成功しているようです。
 
 
 
shunin11
右側に女坂もありますが、もちろん男坂を登ります。
 
 
 
shunin12
かなりキツイです。
 
 
 

shunin13
ようやく登り切りました。
石段は85段ありました。
 
 
 
shunin14
石段を登ると一の鳥居があります。
 
 
 
shunin15
一の鳥居をくぐると、手水舎があります。
ここで清めましょう。
 
 
 
shunin16
清め終わったらいよいよ丹塗りの門-神門-をくぐります。
本来は参拝後にここまでは後ろ向き(神様にお尻を向けないように)に下がらなければならないようです。
 
 
 shunin18
社殿で参拝です。
今後の躍進を願います。
お賽銭を入れ二礼二拍手一礼です。
 
 
 
shunin19
社殿の少し手前に招き石があります。
この石を撫でると福が訪れるということなので、心を込めて撫でます。
 
 
 
shunin20
これが曲垣平九郎が献上したと言われる梅の木です。
 
 
 
shunin21
鯉がものすごいことになっています。
 
 
 
shunin22
三角点があります。

これが23区で最も高い場所か。
今僕は東京で最も高い位置に立っているってことになるのか。

でも周りを見渡すとここより高いビルばかりで、全く実感がないな・・・
 
 
 
shunin23
愛宕神社を後にして少し歩くと、あこがれの島耕作先輩がよく食事をしていた立ち食いそばの港屋です。
ものすごい行列です。
 
 
 
shunin24
忠臣蔵で有名な浅野内匠頭が切腹された田村屋敷跡にある新正堂です。
サラリーマンが謝罪の為に、切腹最中を買っていくことがあるそうです。
仕事中のみんなに申し訳ないので、僕も切腹最中を買って帰ります。
 
 
 

さいごに

いかがでしたでしょうか。
東京シャンゼリゼ通りと言われる新橋から虎ノ門間にある今回のスポット。
あこがれの島先輩に少しでも近づけるよう精進していきたいと思います。

AOYAGI'S BLOG

青栁雄飛の記事

青栁雄飛の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

新卒採用
はじめました。
LOADING