AMG Solution

はまりやすい難所! 証明書ファイル(jksファイル)の作成方法

こんにちは。ぐっさんです。
 
今回のテーマは、証明書ファイルの作成です。この証明書ファイルの作成というのは、なかなか頻度が無くはまりやすい難所だと思います。
 
OpenADRの接続時にも利用されるJKSファイルの作成のコマンドを紹介します。

キーストアとトラストストア

“keystore”および、”truststore”と呼ばれる2つのファイルを使用します。”keystore”は、クライアント認証に使用され、”truststore”は、SSL 認証でサーバーを認証する際に使用されます。

証明書ファイルのインポート

P12ファイルからクライアント証明書を取り出す

秘密鍵を取り出してインポート

登録されている証明書の確認

登録されている証明書の削除

 
今回は、証明書の作成方法を紹介しましたが、作成する際に証明書を発行した会社(認証局)の中間証明書を、設定し忘れないように気を付けてください。
 
各社のサイトでダウンロードしたり、メジャーな会社であれば、{JAVA_HOME}jre/lib/security/cacertsに入ってますので、こちらのファイルをベースに作成するというのも1つの手です。
 
それでは、良い証明書ライフを。ぐっさんでした。

YAMAGUCHI'S BLOG

山口博史の記事

山口博史の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

マイナビ2019 採用エントリーはじめました。
LOADING