AMG Solution

今更聞けない?Java8の気になる機能3選

feels

こんにちは。ぐっさんです。
 
Java8がリリースされて早いもので1年過ぎました。既に触れている方もたくさんいるかと思いますが、Java8で新しくなった機能を3つ厳選して、紹介したいと思います。

Interfaceのデフォルト実装

今までのInterfaceであれば、インスタンス化することはできず、実装は、Implimentsしたクラスが必ず実装する必要がありました。このデフォルト実装が拡張されたことにより、インスタンス化はできないですが、Interfaceに実装することができます。
 
具体的にデフォルト実装の内容を、サンプルを使って、説明していきます。

上記の通り、ServiceImplにgetServiceName()メソッドを実装しなくても、defaultのgetServiceName()が呼び出されます。

ラムダ式

Javaエンジニアには、あまり馴染みがないラムダ式ですが、ラムダ式を使うことで、複数行あるプログラムを簡潔にまとめることができます。ラムダ式を使わなくても、プログラムは書けますが、保守等でラムダ式を読まなければならないケースも出てくると思いますので、おさえておきたいところです。
 
ラムダ式の使用例を下記に記載します。
 
ラムダ式を使わないプログラム

 
ラムダ式を使ったプログラム

すっきりしましたね。

日付API

Java8から、新たにjava.timeパッケージが導入されました。サンプルのような日付取得ができるようになります。

CalendarクラスやDateクラスに比べて、簡潔に記載できるようになっています。また、高機能なインターフェースも用意されていますので、ぜひ試してみてください。

まとめ

Java8のアップデートは、大きな範囲でリリースされています。
 
このほかの機能についても、いろいろ試してみてはいかがでしょうか。

feels recruit

YAMAGUCHI'S BLOG

山口博史の記事

山口博史の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

feelsでSFA・CRM
はじめました。
LOADING