AMG Solution

ただただ語りたい! 三国志のトークイベントに参加したらすごい体験ができたお話

風を感じる……、東南からの追い風を……。
こんにちは。まつうらです。

いまね、三国志がまたきてる気がするんですよ。古代中国の猛将たちが群雄割拠のあれです。
三国志がなんとなくわかっているとあちこちで見かける三国志ネタににやにやできたり、ちょっと上の世代の方と盛り上がれたりします。

エヴァと三国志はおさえておいた方がいい。これはわたしが二十数年生きてきた教訓だから一回受け止めてみてほしい。
だいぶにわかなんですけどね……。

特にこれがきてる。

東京メトロをご利用の方はもれなく見かけたことがあるはず!
テレビCMもやってますね。
日経電子版と横山光輝「三国志」のコラボ広告ですよー!
高すぎる汎用性と抜群の知名度のなせる業……。

そんな追い風を感じつつ、三国志ファンの集うイベントに参加してみたらいろいろすごすぎて圧倒されたので、帰宅後即パソコンを立ち上げてこれを打っているナウです。
きいてきいてーーー! めっちゃコアだけどーー!!

2017年4月30日 三国志 桃園のつどいに参加してきました

渋谷にある東京カルチャーカルチャーという会場で行われた三国志 桃園のつどい
今年は横山光輝先生の『三国志』連載開始45周年、飯田市川本喜八郎人形美術館の開館10周年の年であり、さらに魯粛の没後1800年ということで、横山光輝先生の漫画『三国志』、NHK人形劇『三国志』、そして三国志に登場する智将『魯粛』にフィーチャーしたトークイベントとなっておりました。

横山光輝先生の漫画『三国志』

sangokushi1

横山光輝先生の漫画『三国志』

横山光輝先生の三国志、読んだ事ありますっ?
イベント中、「図書館や図書室に大体あって、合法的に読める漫画」という紹介がだいぶツボったのですが、わたしの親世代とかもうちょっと若いあたりのメンズの既読率がハンパない。

三国志わからなくても横山先生はご存知ですよね?
『魔法使いサリー』、『鉄人28号』、『バビル2世』等、数々の代表作があり手塚治虫さんと並ぶ巨匠ですよ!
なんとなく中野ブロードウェイ感ある。

NHK人形劇『三国志』

sangokushi2

NHK人形劇『三国志』

NHK人形劇『三国志』は、80話以上ある超大作。
川本先生によるお人形がため息がでるくらい美しいんですよ……、色気があってねえ。
森本レオさんが諸葛亮孔明を演じてらっしゃったり、島田紳助さんが自身がモデルとなったキャラで登場したりします。
こちらはわたしのお母さん世代で「みてたみてたー!」という方が多い気がします。女性ファン率が高い。

三国志に登場する智将『魯粛』

sangokushi3

レッドクリフ

魯粛さんは呉の智将だよ、大好き!
彼について知りたければ、映画『レッドクリフ』がおすすめです。

金城武さん演じる孔明がだいぶマーベラスなんだ……。
絶世の美女役のリン・チーリンさんが、本当に絶世の美女なのも一回観て確認しておいたほうがいい。
前後編の2部作だけど、前編は謎に長いラブシーンがあるからリビングで観るかはよく考えよ!

レジェンドばかりでもはや混乱

会場は三国志が好きなフレンズたちで満員御礼。すごーい!
飲食しながらトークライブを観ることができるのですが、メニューもこの日のためのオリジナル。

30396

席にあった魯粛推しのクリアファイルも最高にクールでバイブスあがる……いえー!
わたしは呉の武将『周瑜』が好きなので、『月見る周瑜』というカクテルを注文しました。

30389

長年の付き合いの三国志ともだちが登壇するから応援しにいこー! くらいの気持ちであまり演目を確認せずに行ったのですがすごかった。

  • 三国志の連載初期から晩年まで横山光輝先生の担当をなさって、現在も横山先生の作品に関わっていらっしゃる岡谷信明さんによる、横山先生とのエピソード
  • 人形操演者として『ひょっこりひょうたん島』などを手掛けており、NHK人形劇『三国志』で曹操の担当をされてた船塚洋子さんのお話

などなど……。

伝わるかなー! 三国志ファンにとっては衝撃のラインナップなんです。
横山先生の『三国志』も、NHK人形劇『三国志』も三国志ファンにとってのメインコンテンツであり、ふるさとチックなところがあるんですよ。
なんか落ち着く……みたいな。
そこから三国志に入ってもう30年……、クラスの方がたくさんいらっしゃるんです。

そんなことを語っているわたしは横山先生の『三国志』は大好きな周瑜が死んで挫折し、NHK人形劇は話数の多さにおののき、ちゃんと観れていないゆるふわニワカですが、それでも「おおおおおお!」となる。これは。

随所でそれぞれ実際の歴史はどうだったの? っていう解説をしてくださったのも三国志学会事務局長・早稲田大学文学学術院教授の渡邉義浩先生
映画『レッドクリフ』の日本語版の監修等も手掛けてらっしゃる方ですよ、豪華すぎ。

愛がすごい!

30401

トップバッターとしてわたしの長年の三国志仲間が登壇していたのですが、彼らもカッコイイんです!
神戸の新長田に町おこしとして横山光輝作品をフューチャーした商店街があるのですが、三国志ファンとして訪れる→長年通う→三国志モチーフのお茶を頂けるお店を開店、という……。
好き! からやりたいことを見つけて、実際に形にできるって本当にかっこいいですよね。

好きすぎて2年かけて横山先生の『三国志』のLINEスタンプを制作された方もカッコイイ。使ってます!

30390

そして、三国志ネタの回文でみんな一緒に笑える一体感~~。
みんながみんな「大好き!」っていうのが伝わってきて、ほっこり。

ゼロ距離レジェンド

あーーーめっちゃよかったわー! 満足ー! って終演したんですけど、この後もすごい。
現実だったのかな? って疑う。

30386

人形劇の関羽と、人形操演者の船塚さんとの写真撮影大会ー!
希望者全員と撮影してくださいました。
下から眺めているだけで感激だったというのに、ポーズまでそろえてくださった……。
わたしの顔が興奮でテカりまくってるのもいい思い出です……。

30383

興奮しすぎて、普段は「年末年始帰ってくるの?」「帰らない」程度の業務連絡しかしない母に写真を送ったら、「今、彦根城の天守閣」という返信がきました。そっか…。

30385

さらにさらにこれ……!
持っていると、知力が5上がりそうな紙袋に入れてくださった。大判 三国志~~!

潮出出版さんのブースで手に取り眺めていたら、話しかけてくださったんですよ。三国志連載当時の担当、岡谷さんが…!
本を手に、岡谷さん直々に見どころや横山先生のこだわりポイントを教えてくれたり、質問にもいろいろ答えてくださって~~もはや現実味が!

10分くらい独占させて頂いた気がする、巨匠と何十年と過ごした担当さんを……。
すごく楽しそうに「ここのコマのこのキャラの顔がね~~」と話してらして、思い入れとか、大好きなんだなあというのが伝わってきて、思わず買ってしまいました。
本は3000円ですがこの体験はプライスレス!!

三国志、はやめに着手した方がいい

特にお勉強する訳でもなく、ゆるーく三国志好きなのですが、時々こういうイベントに参加した時のホーム感、すごい。
みんなオタク。落ち着く。
三国志が好きだからが8割、教授先生のお話を聞いているわたしというハイソサエティ感に酔うのが好きだからが2割で、何回かこういったイベントに参加させていただいているのですが、顔見知りも増えてきてホーム感ましましです。

わたしは三国志に興味もって数年のルーキーですが、それでもこの数年間に曹操のお墓らしきものが発見されるというビッグイベントをリアルタイムで経験できて……、そういうビッグウェーブを逃さないために今から備えておいた方がいい。三国志知っといた方がよい!
語れる事が増えると仲良くなれる人が増えて楽しい!

最近は三国志モチーフのソシャゲも多いし入口もいっぱいです。
おいでよ三国志の森ー!

MATSUURA'S BLOG

松浦美咲の記事

松浦美咲の記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

LOADING