高卒の未経験者からプログラマーになるまで! 就活体験談

ライフスタイル
#Iizuka #採用
iizuka-ic

こんにちは。2017年1月にAMG Solutionに入社しました、飯塚です。

まだまだ未熟者ですが、5年後にスマートな社会人になることを目指して頑張っています。
今回は高卒で未経験者の私が、AMGに入社するまでの経緯をお伝えしたいと思います。
同じような立場で、就職を考えている方のお役に立てれば幸いです。



プログラマーになりたい!

プログラマーになることを決めたのは、高校卒業後の浪人時代です。

当時はなぜ大学受験のために勉強をしているのか悩んでいました。
中学・高校と進む中で、受動的になりがちになってしまう学校の授業に疑問を感じていました。

そんなとき、たまたまKhan Academyというサイトで初めてプログラミングを知りました。
自分の想像したものが現実になる面白さに魅力を感じて、将来はプログラマーになりたいと思いました。
経済的に自立したかったので大学への進学ではなく、就職することにしました。



就職に向けた準備とは?


kousotsu1
プログラマーの仕事につきたいと思いましたが、当時はちょっと独学で勉強しただけの未経験者です。
しかも、最終学歴は高卒だったので就職はかなり難しいのではないかと考えました。

そのため就職活動を始める前に、大きく分けて2つの準備をしました。

1つはIT系の資格の取得です。
資格を持っていると、未経験であっても技術を身に着けようとする姿勢をアピールすることができます。

もう1つはECサイトのテスターのアルバイトの経験です。
プログラマーやSEの方々の働き方を実際に見ておきたかったことが、始めた理由でした。
IT業界で働くイメージを具体的にすることができたと思います。



就職活動開始!


kousotsu2
就職活動を始めたのは2016年の11月ごろでした。
私の場合は中途採用の未経験者という扱いになります。

就職には転職サイトを利用しました。
サポートが手厚いので、就職活動がかなりやりやすくなると思います。
私は就職活動に必要な知識が全くなかったので心強かったです。

応募する会社を決めるにあたって、その会社のホームページをじっくり見ました。
見やすさ・使いやすさはもちろん、ユーモアも会社によって多種多様で、社風が表れているように感じました。

ホームページが魅力的だということは、社員の誰かが改善していこうというを発言して、それが実際に反映された結果だったのかもしれません。
私は社員のアイデアが一度は検討されるような環境で働きたいと考えていたので、ホームページに魅力を感じた会社に応募しました。



応募したきっかけとは?


kousotsu3
1社目は、事業内容に興味があったこと、ホームページに他社にはないユニークさを感じたことが応募したきっかけでした。
結果は不採用でした。理由は、会社についての下調べが足らなかったのからだったと思います。
このときは未経験者をであっても、必ずしも研修があるとは限らないということを見落としていました。

2社目に興味をもったきっかけは、ホームページがきれいだと感じたことです。
社員の方が書いたブログもあったので、働くイメージが掴みやすかったことが応募した決め手になりました。
今回は事業内容や研修制度、福利厚生などを十分に確認し、模擬面接を受けて対策をしました。


その結果、2社目の会社に内定をいただきました。

この会社がAMG Solutionです。
私は今、恵まれた環境の中で働いていると思います。
AMGに入社できたことはとても運がよかったのだと感じています。



まとめ

高卒の未経験者からの就職は、新卒の就職よりも多少不利な面があると思います。
社会的な信頼を得にくいこともあるかもしれません。

しかし、若さというアドバンテージがあります。
5年後、10年後に成長して会社に貢献できる人物になりそうだと思わせることができれば、働きたい会社に就職できるのではないかと思います。