CODE-ADRe

組み込むだけで
最短の事業展開ができます

デマンドレスポンス事業をお考えの方へ

CODE-ADRe (OpenADR2.0b)とは?

通常の認証手順FLOW

手順01

有料

OpenADRアライアンスへ加盟

OpenADRアライアンスのホームページから、
加盟登録を行います。
会社の売上高に応じて、加盟料が変わります。

手順02

認証試験を行っている機関の
選定・契約

OpenADRアライアンス指定の試験所を
実施している機関を選定します。
選定した機関と認証試験の契約を行い、
アライアンスのホームページから
PICS(プロトコル実装適合声明書)を
ダウンロード・記入をして、提出します。

手順03

任意・有料

テストハーネスの購入

アライアンスの加盟と同様に
テストハーネスもOpenADRアライアンスの
ホームページから購入でき、
アライアンスに加盟していると割引があります。

手順06

認証の承認

テストが完了すると、
テストレポートが発行されます。
必要書類を提出後、内容に問題なければ
アライアンスより証明書が届きます。

手順05

有料

認証試験の実施

開発およびテストが完了しましたら、
認証試験の日程を予約します。
認証試験の場所や方法については、
契約した機関に確認してください。

手順04

モジュールの開発
およびテスト

ホームページから仕様書をダウンロードし、
モジュールを開発します。
開発したモジュールを購入した
テストハーネスにてテストを実施します。

はこの認証をクリア

デマンドレスポンス事業で独自のシステムを開発したいと考えている企業向けに、
認証モジュール CODE-ADReを販売致します。

デマンドレスポンスとは?WHAT’S DEMAND RESPONSE?

デマンドレスポンスとは、電力の供給が需要に対して逼迫した際に行う対策のひとつです。
これまでは、電力の需要が多くなった場合、それに合わせて発電所を建設し、供給量を増やしていました。
デマンドレスポンスは、それとは違い節電をすることで供給量の範囲内まで需要を減らすという方法になります。

電力会社

ネガワット取引

電力会社は、消費量(需要)に見合った発電量(供給)を維持する。
消費量を減らすことで供給を減らすことができるため、ネガワットを電力会社が購入する。

アグリゲータ

ネガワットを集める事業者。
比較的大規模な電力のユーザーを予め多数取りまとめて事前に契約し、
電力会社が必要となったタイミングで、ユーザーの中から最適な組み合わせを選び、
必要なネガワットを発生させる事業を行う。

アグリゲータと電力ユーザの契約

アグリゲータは、ネガワットの売却益を、
協力してくれたユーザーに配賦し、一部を自身の利益にする。

電力ユーザー

事前の契約に基づくネガワット発生要請

この仕組みを総称して、デマンドレスポンスと呼ばれ、
自動化したものが、Automated DRと呼ばれています。

CODE-ADRe製品概要ABOUT CODE-ADRe

CODE-ADReはOpenADRの認証を受けたJavaモジュールになります。
認証適合内容は、OpenADR2.0b,VEN,SimpleHttp,Pull方式です。

電力会社
システムA

アグリゲータ
システムB

提供方式は、jarになりますので既存のシステムへの影響なくモジュールを組み込むことができます。
CODE-ADReを搭載したDRシステムの提供も可能ですので、ご相談ください。

導入に関するご相談・お問い合わせCONTACT

ご質問、導入をご検討の方は下記のフォームからお問い合わせください。
なお、マークの付いている項目は入力必須項目となりますので、必ず入力を行ってください。

お問い合わせありがとうございました。

頂戴いたしましたお問い合わせにつきましては、ご内容を確認の上、担当者から返信をいたします。
お問い合わせ内容により、お電話にてご連絡させていただく場合もございますのでご了承くださいませ。

尚、ご入力いただいたメールアドレス宛に、お問い合わせの受付確認メールを自動配信いたしました。
数分お待ちいただいても、メールが受信されない場合は再度お問い合わせ頂きますよう、よろしくお願い致します。

お名前

メールアドレス

メールアドレスの確認

電話番号

会社名

部署名

郵便番号

ご住所

お問い合わせ内容