AMG Solution

【公式】feels ユーザーガイド《クイックネス分析》

feels

日報管理システムの feels のユーザーガイドです。
 

この操作が行える条件

プランによって閲覧できる分析結果の種類が異なります。クイックネス分析は全てのプランで閲覧が可能です。
 
また、チーム設定の「分析画面の閲覧権限」により閲覧可能メンバーの限定も可能です。

全員 チーム内の全ての人が閲覧できます。
自分 チーム内のアドバイザー権限の人が閲覧できます。
レポーターは自分の分析結果を閲覧できます。
アドバイザー チーム内のアドバイザー権限の人が閲覧できます

クイックネス分析とは


 
クイックネス分析とはレポーターが報告にかかった時間と、アドバイザーがその報告を見るまでの時間を表示しています。レポーターの作業スピードや、アドバイザーが速やかににコメントをしてあげていられるかを確認できます。
 
上部のグラフがレポーターが報告にかかった時間で、報告入力画面を開いてから報告ボタンを押すまでの間、報告入力画面を開いていた時間が表示されています。
 
下部のグラフがアドバイザーが報告を最初に見るまでの時間で、レポーターが報告ボタンを押してからアドバイザーが報告を開くまでの時間が表示されています。

使用方法1


 
レポーターの報告にかかっている時間を、知ることで対策が必要か知ることが出来ます。
 
例えば下記イメージでは報告に1時間前後かかっていたレポーターに対し、報告の要点やアドバイスをすることで報告にかかる時間の削減に成功しています。メールなどによる報告では見えていなかった報告を書いている時間に対し、対策を打ち、その効果を知るのに利用できます。

使用方法2


 
アドバイザーがコメントを見るまでの時間を知ることで対策が必要か知ることが出来ます。報告に対するリアクションが少ないと、報告率やレポーターのモチベーションが下がる傾向にあります。
 
例えば下記イメージのように見るまでに1日以上たっていたり、恒常的に見れていない状況が続いている場合はアドバイザーに対する対策が必要ということが分かります。
目次へ戻る
 
 
 
 
《関連サイト》

feels

FEELS'S BLOG

feelsの記事

feelsの記事の最新情報をお届けいたします。

SAME CATEGORY BLOG

この記事と同様のカテゴリー記事

日報で業務改善
はじめました。
LOADING